文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 高齢者施設等における感染症(HIV感染症等)に関する研修会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年2月24日

高齢者施設等における感染症(HIV感染症等)に関する研修会を開催しました

平成29年2月14日(火曜日)に、県内の高齢者施設等で感染症関連業務(HIV感染症等)に携わる職員を対象にした研修会を開催し、約70名の方が参加されました。
この研修会では、結核患者が発生するリスクが高い高齢者施設での結核対策や、地域での適切な療養支援が必要となるHIV感染症・エイズだけでなく、冬場を中心に流行しているインフルエンザや感染性胃腸炎の予防対策についても、専門の先生方から御講演いただきました。

概要

高齢者施設等における感染症(HIV感染症等)に関する研修会

1 開催日

平成29年2月14日(火曜日)13時15分~16時15分

2 会場

愛媛県美術館 講堂

3 内容

(1)「高齢者施設での結核対策」

独立行政法人国立病院機構愛媛医療センター副院長 阿部 聖裕 氏

(2)「高齢化しつつある県内のエイズ患者の現状と地域でのケア~感染症全般の対応も含めて~」

愛媛大学医学部附属病院 総合臨床研修センター長 高田 清式 氏

(3)「ノロウイルス・インフルエンザに対する現場での予防と対応」

愛媛大学医学部附属病院 看護部 青野 晴考 氏

研修会の様子

会場の様子会場の様子2

青野氏の講演の様子QAの様子

 

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ