文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 「日本肝炎デー」及び「肝臓週間」のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年7月21日

「日本肝炎デー」及び「肝臓週間」のお知らせ

  世界保健機関(WHO)は、平成22年から毎年7月28日を「世界肝炎デー」と定め、ウイルス性肝炎のまん延防止及び患者・感染者への差別・偏見の解消、感染予防の推進を図ることを目的とした啓発活動を実施しています。 日本も、平成24年に7月28日を「日本肝炎デー」と制定し、世界肝炎連盟が展開する世界肝炎デーの活動に参加するとともに、財団法人ウイルス肝炎研究財団主催の「肝臓週間(7月24日から7月30日)」に集中的な啓発活動を行っています。

 これらに呼応して、県においても、次のとおり肝臓週間啓発活動等を行います。

街頭啓発活動

実施日時:平成29年7月29日(土曜日) 14時00分~16時00分

実施場所:銀天街出入口付近坊ちゃん広場等(松山市湊町5丁目1-1)

内容:肝疾患診療相談センターと協力して、肝炎、肝がん撲滅を目指して、チラシ等を配布します。

無料肝炎検査と相談

実施日時:平成29年7月29日(土曜日) 14時00分~16時00分 ※街頭啓発活動と同時実施 

実施場所:ギャラリー黒猫(松山市湊町5-4-10)

内容:無料肝炎検査と相談を実施します。検査は、先着100名で、当日現地で受付します。

相談は、愛媛大学附属病院肝疾患診療相談センターの肝臓専門医が行います。

お気軽に御相談ください。

その他

松山城天守閣のライトアップ

 日本肝炎デー(7月28日)に松山城の天守閣をスカイブルー(世界肝炎デーのシンボルカラー)にライトアップします。

〇肝臓週間中は各保健所において肝炎に関するロビー展等を行います。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2402

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ