文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症情報 > 風しん抗体検査事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

風しん抗体検査事業の実施について

愛媛県では風しん抗体検査事業(全額公費助成)を実施します。

愛媛県は、先天性風しん症候群の発生予防と風しんの感染予防のため、妊娠を希望する女性やその配偶者などに対して、予防接種が必要である者を抽出する抗体検査と抗体価が低い者への予防接種の勧奨を行います。

 

  • 風しんは、発しん、リンパ節の腫れ、発熱が特徴の病気です。軽い症状の場合が多いですが、大人がかかると症状がひどく長く続くことがあります。
  • また、妊婦や妊娠初期の女性が風しんにかかることで、赤ちゃんが、心臓や目、耳などに生まれつき障害が起こる病気「先天性風しん症候群」にかかることがあり、特に注意が必要です。
  • 妊娠を希望する女性やその配偶者の方などは、この機会に風しん抗体検査を受け、風しんの免疫が不十分な場合は、予防接種を受けましょう。

 

事業の内容について

風しん抗体検査事業の内容は、次のとおりです。

  • 風しん抗体検査 原則 HI法(ただし、EIA法で行うことも可)
  • 検査の結果、抗体価が低い方への風しん予防接種の勧奨を実施 (風しん予防接種の費用は、自己負担となります。)

※抗体価が低い人:HI法 16倍以下の人、EIA法 抗体価8.0未満の人

※風しんの抗体価測定の方法

HI法:赤血球凝集抑制試験(hemagglutination inhibition test)

EIA法:酵素抗体法(enzyme immunoassay)

 

対象者について

風しん抗体検査事業の対象者は県内に在住する方(松山市在住の方を除く)で、次のいずれかに該当する方です。

ただし、風しん抗体検査又は風しん予防接種を受けたことのある方、風しんにかかったことのある方を除きます。

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠を希望する女性又は風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

(抗体価が低い妊婦とは、妊婦健診などで妊娠後に抗体価が低いことが分かった方のことです。)

 

なお、抗体検査や予防接種を受けたことが不明の方、風しんにかかったことが確実ではない方は、検査を受けることができます。住所地を管轄する保健所に相談してください。

松山市在住の方の抗体検査は、松山市保健所が実施します。申込やお問い合わせは、松山市保健所(089-911-1815)へお願いします。

 

費用負担について

  • 全額公費負担(自己負担なし)
  • ただし、検査の結果、抗体価が低いため予防接種を受ける場合、予防接種の費用は、自己負担となります。

 

検査実施医療機関について

風しん抗体検査事業を実施する医療機関は、一覧表のとおりです。

一覧表から希望する医療機関を選んで、事前に予約連絡をしてから、検査を受けてください。

一覧表にない医療機関で実施した検査は、公費負担の対象となりません。必ず一覧表から医療機関を選択してください。

 

 

 

実施期間について

風しん抗体検査事業の実施期間は、次のとおりです。

  • 平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

申込受付時間:平日8時30分から17時00分まで(電話申込のみ受付。FAX・メール申込は不可)

風しん抗体検査の申込・手続方法

検査を希望する方は、住所地を管轄する保健所に電話で申込みをします。〔電話申込のみ受付。FAX・メールは不可〕

保健所が対象者であることを確認した後、「風しん抗体検査受検(申込)票」を郵送します。

受検票が届いたら、受検票を持って医療機関で検査を受けてください。

 

1 申込:住所地を管轄する保健所に電話で検査を申し込みます。

申込受付時間:平日8時30分から17時00分まで(電話申込のみ受付。FAX・メール申込は不可)

申込では、次のことを確認します。

  • 氏名、住所、性別、生年月日、電話番号
  • 風しん抗体検査をしたことがあるか。
  • 予防接種をしたことがあるか。
  • 風しんにかかったことがあるか。
  • 妊婦の配偶者や同居者の場合、妊婦の抗体価を確認します。母子健康手帳など妊婦の抗体価が分かる書類を用意してください。

2 受検票の交付:受検票に必要事項を記入し、検査予約します。

保健所から受検票が届いたら、

  • 受検票に必要事項を記入してください。
  • 同封の医療機関の一覧表から希望する医療機関を選んで、検査予約をしてください。

 

3 医療機関で検査:受検票を持って、医療機関で検査を受けます。

  • 受検票を医療機関の受付窓口に提出します。
  • 問診の後、検査(血液検査)を受けます。

 

4 結果通知:医療機関から検査結果が通知されます。

抗体価を確認し、免疫が不十分であった場合は、風しんの予防接種を受けましょう。

  • 予防接種は、麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)をお勧めします。
  • 接種については、個々に判断する必要がありますので、予防接種を希望する場合は、かかりつけ医に相談してください。
  • 予防接種費用は全額自己負担です。

 

風しんの免疫と予防接種の目安について

風しん抗体価が次の方は、免疫が不十分であるため、予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)をお勧めします。

  • HI法:16倍以下
  • EIA法:抗体価8.0未満

(参考資料 厚生労働省資料)

 

申込・お問い合わせ先(保健所一覧)

風しん抗体検査の申込・お問い合わせ先は、次のとおりです。

なお、松山市在住の方の申込・お問い合わせ先は、松山市保健所(電話089-911-1815)です。

 

  • 申込・お問い合わせ先
保健所名 電話番号 管轄する市町
四国中央保健所 0896-23-3360 四国中央市
西条保健所 0897-56-1300 新居浜市、西条市
今治保健所 0898-23-2500 今治市、上島町
中予保健所 089-909-8757 伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町
八幡浜保健所 0894-22-4111 八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町
宇和島保健所 0895-22-5211

宇和島市、松野町、鬼北町、愛南町

県庁健康増進課 089-912-2402 (申込は取り扱っていません。)

参考資料

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2400

ファックス番号:089-912-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ