文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 生活衛生 > 旅館業法施行条例を改正しました(平成28年10月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

旅館業法施行条例を改正しました(平成28年10月1日施行)

改正理由

平成28年4月1日に国により旅館業法施行令等が改正され、簡易宿所の構造設備の基準が一部緩和されました。

この旅館業法施行令等の改正の内容との整合性を図るため、本県の旅館業法施行条例の一部を改正しました(平成28年10月1日施行)。

改正概要

1 客室の定員の設定において、知事が必要と認める場合の規定を加えると共に、簡易宿所営業及び下宿営業における規定を改正しました。【条例第4条の表第1の項第9号】

2 便所の清掃回数を1日2回以上から1日1回以上に改正しました。【条例第4条の表第2の項第4号】

3 簡易宿所営業施設の構造設備の基準のうち、宿泊者専用の便所を設ける規定を削除しました。【条例第5条の2第3項第2号】

 

 

詳細は下記のファイルをご覧ください。

※「愛媛県報(平成28年6月28日)抜粋」(PDF:573KB)

※「旅館業法施行条例の改正事項」(PDF:139KB)

施行日及び経過措置

条例改正の施行日は、平成28年10月1日です。

ただし、この条例の施行の際、簡易宿所営業もしくは下宿営業の許可を受けている(申請中の施設を含む)場合は、平成29年3月31日までの間は、従前の規定によることができます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2390

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ