文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 薬物 > 「知事指定薬物」について

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

「知事指定薬物」について

愛媛県薬物の乱用の防止に関する条例(以下、条例という。)の規定により、条例第2条第7号に規定される薬物のうち、県の区域内において現に濫用され、又は濫用されるおそれがあると認めるものを「知事指定薬物」として指定することができます。

知事指定薬物を含有する製品については、条例第13条の規定により製造、販売、所持、購入、譲受、使用、広告等が禁止されます。

なお、国や地方公共団体、大学等における学術研究又は試験検査の用途などの目的で知事指定薬物を所持等することは、条例第13条第3号及び条例施行規則第2条で正当な理由として規制の対象から除外されています。

知事指定薬物(平成29年7月1日現在、知事指定薬物はありません。)

これまで延べ52物質を知事指定薬物として指定しました。

(全て医薬品医療機器等法に規定される指定薬物となったため失効)

関連情報

 

お問い合わせ先

愛媛県庁 薬務衛生課 麻薬毒劇物係
電話 089-912-2393 FAX 089-912-2389
E-mail:yakumueisei@pref.ehime.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 麻薬毒劇物係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2393

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ