文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

各ページロゴ新

緊急食品情報リンクボタン 条例・推進計画リンクボタン 組織・審議会リンクボタン 監視指導・強化月間リンクボタン 説明会・講座リンクボタン メールマガジンリンクボタン
相談窓口リンクボタン 食中毒情報リンクボタン 食品表示リンクボタン 食品関連事業者の方へリンクボタン その他情報リンクボタン 関連リンクリンクボタン

 

監視指導・強化月間

食品、添加物等一斉取締り(7月・12月)

県では、食中毒が多発する夏期及び多種類の食品が短期間に大量流通する年末において、食品による事故の防止を図るとともに、積極的に食品衛生及び適正表示の確保を図る見地から、食品、添加物等の一斉取締りを実施しています。

平成29年度食品、添加物等の「夏期」一斉取締りの実施結果

期間

平成29年7月1日(土曜日)から7月31日(月曜日)

実施機関

県下6保健所、食肉衛生検査センター

結果概要

県では、当取締り期間中、飲食店等の食品関係施設2,404施設へ監視指導を実施しました。その結果、管理運営基準違反等を3件、食品表示基準違反を73件発見し、指導を行いました。

収去検査については、四国中央保健所を除く5保健所及び食肉衛生検査センターにおいて食品318検体を収去し、食品添加物等の理化学検査及び腸管出血性大腸菌O157等の細菌検査並びに食品表示事項の検査を実施しました。その結果、規格基準違反を1件、食品表示基準違反を50件発見し、指導を行いました。

なお、期間中に県では、細菌性食中毒注意報を2回発令するとともに、平成29年度6月19日に発令した腸炎ビブリオ食中毒注意報と併せて、関係食品営業者等に対し、適切な食材の取扱い等について監視指導を行いました。

参照

〔監視状況及び収去試験〕

平成28年度食品、添加物等の「年末」一斉取締りの実施結果

期間

平成28年12月1日(木曜日)から12月28日(水曜日)

実施機関

県下6保健所、食肉衛生検査センター

結果概要

保健所では、飲食店、食品製造施設など食品関係1,710施設への監視を行いました。その結果、12件の違反(食中毒の発生、無許可営業)を発見し、当該営業施設に対し、再発防止に関する指導を行いました。

また、5保健所(四国中央保健所管内は西条保健所が所管)及び食肉衛生検査センターにおいて、食品等164検体を収去し、食品添加物、残留農薬等の理化学検査及び腸管出血性大腸菌O157等の細菌検査並びに放射性物質の検査を実施したところ、7件の違反(規格基準違反、添加物の使用基準違反、食品表示基準違反)を確認し、当該営業施設に対し、再発防止に関する指導を行いました。

参照

〔監視状況及び収去試験〕

平成28年度食品等の「夏期」一斉取締りの実施結果

期間

平成28年7月1日(金曜日)から7月29日(金曜日)

実施機関

県下6保健所、食肉衛生検査センター

結果概要

保健所では、飲食店等の食品関係施設2,231施設へ監視指導を実施しました。その結果、14件の違反(施設基準違反、食品表示基準違反等)を発見し、指導を行いました。

収去検査については、四国中央保健所を除く5保健所及び食肉衛生検査センターにおいて食品184件を収去し、食品添加物、残留農薬等の理化学検査及び腸管出血性大腸菌O157等の細菌検査並びに放射性物質の検査を実施したところ、違反等はありませんでした。

なお、期間中に県では、細菌性食中毒注意報を2回発令するとともに、平成28年6月20日に発令した腸炎ビブリオ食中毒注意報と併せて、関係食品営業者等に対し、適切な食材の取り扱い等について監視指導を行いました。

参照

〔監視状況及び収去試験〕

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2390

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ