文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

各ページロゴ新

緊急食品情報リンクボタン 条例・推進計画リンクボタン 組織・審議会リンクボタン 監視指導・強化月間リンクボタン 説明会・講座リンクボタン メールマガジンリンクボタン
相談窓口リンクボタン 食中毒情報リンクボタン 食品表示リンクボタン 食品関連事業者の方へリンクボタン その他情報リンクボタン 関連リンクリンクボタン

 

大量調理施設衛生管理マニュアル(最終改正:平成29年6月16日)

平成9年3月に、大規模食中毒の発生を未然に防止するため、厚生省から「大量調理施設衛生管理マニュアル」が出されました。

本マニュアルは、HACCPの概念に基づき、調理過程における重要管理事項として、

1.原材料受入れ及び下処理段階における管理を徹底すること。

2.加熱調理食品については,中心部まで十分加熱し,食中毒菌を死滅させること。

3.加熱調理後の食品及び非加熱調理食品の二次汚染防止を徹底すること

4.食中毒菌が付着した場合に菌の増殖を防ぐため,原材料及び調理後の食品の温度管理を徹底すること。

等を示したものです。

集団給食施設等においては、衛生管理体制を確立し、これらの重要管理事項について、点検・記録を行うとともに、必要な改善措置を講じる必要があります。また、これを遵守するため、更なる衛生知識の普及啓発に努める必要があります。

なお、本マニュアルは同一メニューを1回300食以上又は1日750食以上を提供する調理施設に適用されます。

平成29年6月16日付けで、食中毒の発生原因の多くは一般衛生管理の実施の不備によるものとされていることを踏まえ、毎日の調理従事者の健康状態の確認及び記録の実施等について改正されました。

 

 

関連リンク食品等事業者の衛生管理に関する情報【厚生労働省】(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2395

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ