文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 薬事 > 無許可業者による医薬品のインターネット販売は医薬品医療機器等法違反です!

ここから本文です。

更新日:2015年2月4日

無許可業者による医薬品のインターネット販売は医薬品医療機器等法違反です!

平成25年10月、千葉県柏市保健所管内において、医薬品販売業の許可なく、インターネット上で医薬品を販売している事業者の存在が判明し、同市より事実関係が公表された旨、厚生労働省より連絡がありました。

医薬品のインターネット販売につきましては、平成26年6月より新たな制度が施行されており、無許可販売業者によるインターネット販売は、医薬品医療機器等法第24条に違反することとなります(無許可営業)。

一般消費者に対し医薬品を販売する行為は、いかなる場合であっても医薬品医療機器等法第24条に基づく医薬品販売業の許可が必要です

医薬品販売業の許可のない方は、医薬品を販売しないでください。また、許可がある方も、インターネット上で医薬品を販売する場合は、必ず事前に最寄りの保健所(PDF:23KB)にご相談ください。

医薬品医療機器等法第24条

(医薬品の販売業の許可)
第24条 薬局開設者又は医薬品の販売業の許可を受けた者でなければ、業として、医薬品を販売し、授与し、又は販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列(配置することを含む。以下同じ。)してはならない。ただし、医薬品の製造販売業者がその製造等をし、又は輸入した医薬品を薬局開設者又は医薬品の製造販売業者、製造業者若しくは販売業者に、医薬品の製造業者がその製造した医薬品を医薬品の製造販売業者又は製造業者に、それぞれ販売し、授与し、又はその販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列するときは、この限りでない。
2 前項の許可は、6年ごとにその更新を受けなければ、その期間の経過によつて、その効力を失う。

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 薬事係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2391

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ