文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 薬物 > 平成29年度愛媛県不正大麻・けし撲滅運動の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

平成29年度愛媛県不正大麻・けし撲滅運動の実施について

「大麻」及び麻薬の原料となる「けし」は、栽培等が法律で厳しく規制されていますが、県内では、毎年、「大麻」の不正栽培による検挙が発生しているほか、自生の「けし」が多数発見されています。

(平成28年度、県内では41,893本のけしを発見、除去しました。)

このため、県民の皆さんに対して、「大麻」や「けし」を正しく知っていただくとともに、不正栽培や自生の大麻・けしの撲滅を図るため、4月1日から6月30日の間「平成29年度愛媛県不正大麻・けし撲滅運動」を実施します。

実施事項

(1)大麻・けしの正しい知識の普及啓発

植えてはいけない「けし」の例

けし写真1

(特徴1)

葉のつけ根が茎をだくように茎の上の方まで付いています。

(特徴2)

葉は切れ込みが浅く、長楕円形をしています。

(特徴3)

花の色や花びらの数で見分けることは困難です。

 

詳しくは、次のページをご覧ください。

「大麻」や「植えてはいけないけし」について(愛媛県ホームページ)

リーフレット「大麻・けしの見分け方」(厚生労働省ホームページへリンク)(外部サイトへリンク)

(2)集会などの場の利用

各種集会などに講師を派遣し、大麻・けしについて正しい知識を普及するとともに、不正な「大麻」や「植えてはいけないけし」を発見した場合には、保健所又は警察署などに通報していただくようお伝えします。

(3)不正大麻・けしの発見・除去など

不正栽培や自生している大麻・けしの発見に努め、これらを発見し、又は通報があった時には、速やかに除去するなどの措置を行います。

特に、個人の敷地内において発見した時には、土地を所有されている方に関係する法令を認識していただくとともに、所有者自らが除去するようお伝えします。

 

県内で発見されたけしの写真

けし写真2

けし写真3

 

愛媛県みきゃん

お問い合わせ先

各保健所お問い合わせ先

名称

所在地

電話番号(代表)

管轄市町

四国中央保健所企画課

(企画・医療対策グループ)

〒799-0404

四国中央市三島宮川4丁目6-53

0896-23-3360

四国中央市

西条保健所企画課

(医療対策係)

〒793-8516

西条市喜多川796-1

0897-56-1300

新居浜市、西条市

今治保健所企画課

(医療対策係)

〒794-8502

今治市旭町1丁目4-9

0898-23-2500

今治市、上島町

中予保健所企画課

(医療対策係)

〒790-8502

松山市北持田町132

089-941-1111

松山市、東温市

久万高原町、伊予市

松前町、砥部町

八幡浜保健所企画課

(医療対策係)

〒796-0048

八幡浜市北浜1丁目3-37

0894-22-4111

大洲市、内子町

八幡浜市、伊方町

西予市

宇和島保健所企画課

(医療対策係)

〒798-8511

宇和島市天神町7-1

0895-22-5211

宇和島市、鬼北町

松野町、愛南町

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2390

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ