文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 薬事 > 医薬品成分を含有するいわゆる健康食品(無承認無許可医薬品)にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2016年2月23日

医薬品成分を含有するいわゆる健康食品(無承認無許可医薬品)にご注意ください

新着情報

平成28年2月22日 「個人輸入した無承認無許可医薬品による健康被害(疑い)の発生について」(千葉県発表)を掲載しました。

医薬品成分を含有するいわゆる健康食品(無承認無許可医薬品)にご注意ください

今般、千葉県において、因果関係は不明ですが、医薬品成分を含有するいわゆる健康食品(無承認無許可医薬品)の摂取による健康被害事例が発生しました。過去にも同様の事例が発生していますので、医薬品的な効能効果を標ぼうした「いわゆる健康食品」に注意してください。

医薬品は、病気の治療や予防に使用されるもので、医薬品医療機器等法に基づき、有効性や安全性が確保されています。一方、いわゆる健康食品は、あくまでも食品であって、決して、医薬品のように病気の治療や予防に使用されるものではありません。医薬品の成分が含まれていたり、医薬品のような効能効果をうたっている食品は、無承認無許可医薬品とされ、医薬品医療機器等法違反となります。(※無承認無許可医薬品:厚生労働省(都道府県)の承認を受けないで製造されたものや、製造の許可を受けないで製造されたもの。)

医薬品成分を含有するいわゆる健康食品(無承認無許可医薬品)は、医薬品医療機器等法に基づく品質・有効性・安全性の確認がなされていません。

検出された医薬品成分の含有量は、必ずしも均一ではなく、一度に摂取すると健康被害を生じるおそれがある量が含まれている場合があります。

また、不衛生な場所や方法で製造されたものであるおそれがあり、有害な不純物等が含まれている可能性が否定できません。

もし、いわゆる健康食品を摂取したことにより体の不調を感じたら、すぐに利用を中止して医療機関を受診するか、最寄りの保健所(PDF:23KB)にご相談ください。

 注意喚起情報

医薬品成分を含有するいわゆる健康食品に関する情報(健康被害発生事案(疑いを含む))

発表年月日 内容 発表自治体 資料
平成28年2月18日

個人輸入した無承認無許可医薬品による健康被害(疑い)の発生についてNewアイコン桃
※「ホスピタルダイエット」と称する製品

千葉県 資料(PDF:259KB)
平成25年10月7日

医薬品成分を含有するいわゆる健康食品の発見について

いわゆる健康食品による健康被害(疑い)事例について

千葉県

第1報(PDF:379KB)
第2報(PDF:429KB)
第3報(外部サイトへリンク)
第4報(外部サイトへリンク)
第5報(PDF:118KB)

平成23年6月30日 医薬品成分が検出されたダイエット用食品について 兵庫県 資料(PDF:304KB)
平成23年6月28日 個人輸入した無承認無許可医薬品による健康被害(疑い)が発生しました 岡崎市 資料(外部サイトへリンク)
平成21年2月12日 医薬品成分が検出された「性欲王」による健康被害(疑い)の発生について 静岡市 資料(外部サイトへリンク)
平成20年5月23日 医薬品成分が検出された「七鞭粒」による健康被害(疑い)の発生について 横浜市 資料(PDF:149KB)

 

 

関連情報

健康被害情報・無承認無許可医薬品情報(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

医薬品・健康食品等の個人輸入にご注意ください

ダイエット用健康食品、模造医薬品等による健康被害が発生しています。これらの製品の入手方法は、ほとんどが個人輸入によるものです。

個人輸入自体が禁止されているわけではありませんが、このような製品を個人輸入し、健康被害が生じても、自己責任となります。効能効果をうたった健康食品等の安易な個人輸入や摂取をしないように注意してください。

健康食品等を摂取して、健康状態を害したと思われる場合は、速やかに医療機関を受診してください。

注意喚起情報

(1)健康食品(OxyElite Pro等)に関する注意喚起について

米国において、健康食品(OxyElite Pro)を摂取したことにより、29名の急性肝炎が発生し、うち2名が肝移植、うち1名が死亡した旨、厚生労働省から情報提供がありました。

日本におけるOxyElite Proの業としての輸入実績はありませんが、個人で輸入を検討されている方は、自己判断で安易に輸入等をしないようにご注意ください。

今般、国内において当該製品の関連が疑われる健康被害が発生した旨の報告がありました。当該製品のシリーズは、米国の製造者によるリコールの対象となっており、今後、個人輸入が行われる可能性は低いと考えられますが、過去に個人輸入された方が継続して使用している場合、服用中止後一定期間経過後に健康被害を発生することもあります。つきましては、当該製品の個人輸入や摂取を控えるとともに、摂取により何らかの症状を呈した場合には、早急に医療機関を受診する等の対応をお願いします。

また、OxyElite Proは、米国で使用が認められていない物質(アエゲリン(aegeline))を含有し、同一製造者(USPlabs LLC)にて製造された別製品(VERSA-1)にも同物質が含有しているとの追加情報がありました。アエゲリンは、肝炎との関連性が否定できないため、予防的な観点からVERSA-1についても摂取を控えるよう、米国等で注意喚起されています(日本において、VERSA-1及びアエゲリンを含有する食品の業としての輸入実績は確認されていません)。

(2)模造医薬品による健康被害について

個人輸入される医薬品等の品質、有効性及び安全性については、日本の医薬品医療機器等法に基づく確認がなされていないため、期待する効果が得られなかったり、人体に有害な物質が含まれている場合があり、模造医薬品を服用したことによる健康被害の発生が報告されています。自己判断で安易な個人輸入等をしないように注意してください。

 (3)「ホスピタルダイエット」、「MDクリニックダイエット」などと称されるタイ製のやせ薬にご注意ください!

「ホスピタルダイエット」、「MDクリニックダイエット」などと称されるタイ製のやせ薬については、これまでに、死亡事例を含む重篤な健康被害が報告されております。健康被害が発生するおそれがありますので、このような製品を入手して服用しないでください。また、服用により体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し、医療機関を受診するとともに、最寄の保健所にお申し出ください。

(4)タミフルの個人輸入について

抗インフルエンザウイルス薬「タミフル」については、医師の処方に基づき服用されるべき医薬品であり、患者自らの判断で服用することは危険が伴いますので、インターネット等で個人輸入して使用することは、くれぐれも避けていただくようお願いします。

関連情報

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部薬務衛生課 薬事係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2391

ファックス番号:089-912-2389

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ