文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年6月9日

生物多様性保全・再生モデル地区の推進

生物多様性センターがこれまで保全等実証試験を実施した地域や今後実施する地域において、生物多様性モデル地区を整備し、情報発信を行います。

現在、大三島の自然を守る会(今治市)愛南探検隊(愛南町)が各地域で生物多様性保全に向けた活動を行っています。

大三島の自然を守る会

台地区ナゴヤダルマガエル保護区での活動

「大三島の自然を守る会(菅則子代表)」は、ナゴヤダルマガエル保護区がある大三島で、生物多様性に関する様々な活動をしています。活動の一つに、保護区に隣接する休耕田でカエル等の生息環境を整備する活動を行っています。

ナゴヤダルマガエルを探せ(PDF:159KB)

生物でにぎわう環境をつくろう!(PDF:81KB)新着

生きものサロン

「道の駅」しまなみの駅御島(外部サイトへリンク)で大三島の自然を紹介しています。

愛南探検隊

愛南探検隊の発足

生物多様性センターがコガタノゲンゴロウを調査している愛南町で、これまで共同で生物調査等を行ってきた生き物ふれあいボランティアが、愛南町の生物多様性に関する様々な活動を行うため「愛南探検隊(高田義隆代表)」を平成27年12月に発足しました。

愛南探検隊の活動

愛南探検隊が活動始動!(活動日:平成28年1月24日)(PDF:226KB)

愛南探検隊、生き物観察技術をマスター!(活動日:平成28年2月13日)(PDF:106KB)

愛南探検隊が冬の生き物観察会を開催(活動日:平成28年3月12日)(PDF:246KB)

生物多様性の恵み、野草の試食にチャレンジ!(活動日:平成28年4月17日)(PDF:183KB)新着

休耕田の生き物調査(活動日:平成28年5月28日)(PDF:161KB)新着

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部衛生環境研究所

〒790-0003 松山市三番町8-234 

電話番号:089-931-8757

ファックス番号:089-934-6466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ