文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 自然保護 > 愛媛県立衛生環境研究所 生物多様性センター > 愛媛県生物多様性アドバイザーを活用した調査研究

ここから本文です。

更新日:2017年1月31日

愛媛県生物多様性アドバイザーを活用した調査研究

生物多様性の保全に係る調査や普及等に対して協力していただく方を「愛媛県生物多様性アドバイザー」として登録し、新規課題の設定や外来種の同定・対応などセンターと一体となった活動を推進します。

愛媛県の生物多様性えひめ戦略の推進体制

県では、県内外の学識経験者の皆さん(えひめの生物多様性保全推進委員会専門部会、生物多様性アドバイザー等)からの助言・協力を得て、一人ひとりの県民の皆さんはもとより、関係機関と連携を図りながら、生物多様性の保全・再生に向けた取り組みを進めています。

「伝えていこう!生きものの恵みと愛媛の暮らし」(PDF:243KB)

希少野生動植物と外来生物生息調査

センターでは、特定希少野生動植物の調査を実施する愛南町において、水田の里山に生育・生息する生きものとの共生に取組む、地域に根差した活動の拠点作りを推進するため、生き物ふれあいボランティアを募集し、生物多様性に関する様々な調査や活動を、生物多様性アドバイザーと共に実施しました。(平成27年7月~11月)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部衛生環境研究所

〒790-0003 松山市三番町8-234 

電話番号:089-931-8757

ファックス番号:089-934-6466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ