文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年4月18日

愛媛県意思疎通支援事業

聴覚障がい者等とその他の者との意思疎通を支援するために、意思疎通支援者を派遣し、円滑なコミュニケーションを図ることにより、自立と社会参加の促進に資することを目的として、愛媛県意思疎通支援事業実施要綱に基づき次のとおり愛媛県意思疎通支援事業を実施します。

愛媛県意思疎通支援事業実施要綱(本文)(PDF:101KB)

事業内容

  1. 県内市町の意思疎通支援者を派遣する事業(市町派遣事業)のうち、複数市町の住民が参加する障がい者団体等の会議など当該市町では派遣できない場合等につき意思疎通支援者を派遣
  2. 市町派遣事業に係る県内市町又は県内市町と他県市町村の相互間の連絡調整等広域的な対応及び担当者の設置
  3. その他、本事業の実施に必要と認められる業務

意思疎通支援者の登録

登録できる意思疎通支援者

手話通訳士、手話通訳者、要約筆記者、これらと同等と認められる者。

登録にあたっての留意事項及び必要書類

  • 登録にあたっての留意事項(PDF:38KB)
  • 意思疎通支援者登録申請書(PDF:41KB)
  • 手話:手話通訳士試験の合格を証明できる書類の写し又は、手話通訳者全国統一試験の合格を証明できる書類の写し
  • 要約筆記:全国統一要約筆記者認定試験の認定を証明できる書類の写し
  • 写真(縦3.0cm程度×横2.5cm程度)1枚(メールでデータを送信いただく場合は、ファイル形式をJPEG又はGIFにしてください。)

意思疎通支援者証

登録できる意思疎通支援者から登録申請があり、登録決定をした場合は、知事印を押印した意思疎通支援者証を発行する。

市町・関係機関等との情報共有

県及び市町派遣事業の円滑な実施等を目的として、県に登録した意思疎通支援者情報を、本人の同意のもと、各市町及び関係機関に情報提供するとともに、市町に対し、市町派遣事業に登録している手話奉仕員及び要約筆記奉仕員の情報の提供を求める。

意思疎通支援者の派遣

派遣対象事項

  1. 県内の障がい者団体等が主催又は共催する広域的な行事(県内全域から不特定多数の聴覚障がい者等の参加が見込まれるものを原則とし、少なくとも複数の市町から聴覚障がい者等の参加が見込まれるもの)
  2. その他知事が特に必要と認める場合

派遣する意思疎通支援者

県に登録した意思疎通支援者を派遣する。ただし、必要に応じて、市町から情報提供のあった手話奉仕員や要約筆記奉仕員を派遣することもできる。

報酬等

  • 意思疎通支援者・・・1時間まで2,000円、1時間を超えた場合30分毎に1,000円の報酬のほか、自宅からの交通費を支給。
  • 派遣調整等経費・・・派遣調整等に係る経費を、派遣時間に応じて団体等に支給。

申請者の費用負担

無料

各種様式等

その他

本事業の実施にあたっては、関係機関と連携し本事業の効果的な推進を図るほか、意思疎通支援者の健康障がいの予防等に努めるとともに、意思疎通支援者としての資質の向上等を目的として、必要に応じて研修を実施する。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障がい福祉課 在宅福祉係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2423

ファックス番号:089-931-8187

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ