文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

療育手帳制度

制度の概要

療育手帳は、知的障がいのある方が一貫した療育・援護を受け、様々なサービスや優遇措置を受けやすくすることを目的とするもので、福祉総合支援センター又は東予子ども・女性支援センター並びに南予子ども・女性支援センターで知的障がいと判定された方に交付されます。

判定は、知的能力及び社会生活能力の程度と介護の必要度から総合的に行われます。

 

手帳の活用

療育手帳には、判定機関における判定の結果や療育・相談の状況が記録されていきますので、様々な相談窓口で一貫した療育・援護を受けることができます。

また、電車・バス・航空機などを利用する時に提示すれば、料金の割引を受けることができます。なお、割引の制度は、交通機関(会社)によって異なりますので、それぞれの交通機関(会社)にお問い合わせください。

手帳の申請

手帳は、18歳未満の方は福祉総合支援センター、東予子ども・女性支援センター、南予子ども・女性支援センターが、18歳以上の方は福祉総合支援センターが発行します。

1新規交付

手続きは次のとおりです。

(1)本人又は保護者が市福祉事務所又は町役場に申請

(2)福祉総合支援センター、東予子ども・女性支援センター、南予子ども・女性支援センターが判定し発行

(3)市福祉事務所又は町役場から本人又は保護者に手帳を交付

2再交付

手帳の交付の際、次回の判定時期が指定されますので、その時期に再判定を受けてください。

手続は、新規交付の場合と概ね同じです。

3居住地・氏名等の変更

居住地や氏名等に変更があった場合は、届出が必要ですので、市福祉事務所又は町役場福祉担当課に申し出てください。

4返還

手帳の交付を受けた方が亡くなったり、県外へ転出したりした場合は、手帳の返還手続が必要ですので、市福祉事務所又は町役場福祉担当課に申し出てください。
療育手帳写真新しい療育手帳
(平成25年3月31日までの手帳:次期判定年月まで有効)(平成25年4月1日以降に新規交付、更新交付又は再交付された手帳)

 

 

療育手帳交付状況

愛媛県における療育手帳交付状況は次のとおりです。

(単位:人)

区分

18歳未満

18歳以上

A(重度、中度+身1~3級)

919

4,703

5,622

B(中軽度)

1,938

5,484

7,422

2,857

10,187

13,044

(平成28年3月31日現在)

一つ前に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障がい福祉課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2420

ファックス番号:089-931-8187

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ