文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

拉致問題を考える研修会の開催について

愛媛県では、毎年12月10日から同月16日までの北朝鮮人権侵害問題啓発週間中に、県、市町、関係団体、県民の方々の意識啓発を図るため、拉致問題を考える研修会を開催しています。

29年度は12月12日(火曜日)15時から県庁第二別館において、政府拉致問題対策本部事務局職員と特定失踪者問題調査会代表の荒木和博さんにご講演をいただくこととしております。

どなたでも参加できますので、是非、ご参加ください。

内容

(1)講演

  • 演題:政府の取組みについて
  • 講師:足達雅英氏(内閣官房拉致問題対策本部事務局総務・拉致被害者等支援室長)

(2)講演

  • 演題:今度こそ拉致被害者救出を実現するために
  • 講師:荒木和博氏(特定失踪者問題調査会代表)

開催日時

平成29年12月12日(火曜日)15時00分から16時45分まで

開催場所

県庁第二別館6階大会議室(松山市一番町四丁目4番地2)

参加費用

無料

申込み方法

申込み不要。当日会場にお越しください。

なお、会場の収容人員には限りがあり、入場をお断りする場合があります。

参加者用の駐車スペースはありませんので、公共交通機関を利用しての来場をお願いします。

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課 援護恩給係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2434

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ