文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 虐待防止 > 施設等における高齢者の尊厳を支えるケアの確立のための実態調査の結果

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

施設等における高齢者の尊厳を支えるケアの確立のための実態調査の結果

四国知事会議の合意により4県共同で設立した「高齢者虐待防止四国共同研究会」では、養介護施設等におけるケアの現状や養介護施設従事者等の思い、職場環境などを把握することで、よりよいケアにつながる方策を探ることを目的として、平成18年9月に実態調査を実施しました。

このたび、調査報告書をとりまとめましたのでぜひご覧ください。

施設等における高齢者の尊厳を支えるケアの確立のための実態調査の結果

施設等における高齢者の尊厳を支えるケアの確立のための実態調査の結果

区分

PDFファイル

一括ダウンロード

(PDF:441KB)

はじめに

(PDF:11KB)

目次

(PDF:11KB)

調査について

(PDF:14KB)

調査結果の概要

(PDF:20KB)

回答者の状況

(PDF:57KB)

職場の環境

(PDF:49KB)

苦情処理機関等

(PDF:61KB)

高齢者虐待防止法

(PDF:49KB)

虐待行為

(PDF:135KB)

身体拘束

(PDF:52KB)

その他

(PDF:24KB)

助言者からの提案

(PDF:27KB)

おわりに

(PDF:10KB)

資料(調査票)

(PDF:46KB)

連絡先

(PDF:17KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2430

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ