文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 介護 > 介護職員初任者研修受講促進事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

介護職員初任者研修受講促進事業

県内の介護事業者が、介護事業所で補助的業務に従事している介護従事者に介護職員初任者研修を受講させた場合に、その費用の一部を助成する事業です。

目的

県内の介護事業所が、補助的業務に従事している介護従事者に介護職員初任者研修を受講させる人材育成の取組に助成することにより、介護従事者の資質向上と離職防止を図ります。

事業の必要性

本県では、全国平均を上回るペースで高齢化が進行し、介護ニーズが年々増加の一途をたどる中、介護現場では慢性的な人材不足に喘いでおり、介護人材の安定的確保と職場定着、また質の向上が喫緊の課題となっています。

そのため、本事業では、県内介護事業所が、事業所に勤務する介護従事者に介護職員初任者研修を受講させる人材育成の取組に助成することにより、介護従事者の資質向上及び職場定着を図るものです。

「介護職員初任者研修」は、介護福祉士などの国家資格取得の入り口として位置付けられた法定研修であり、当該研修を修了することにより、従来担っていた食事の配膳や送迎など補助的業務の担い手からキャリアアップし、訪問介護も含めた身体介護業務全般を担う、介護事業所の中核的人材として職場定着することを期待しています。

よって、介護従事者個人に対する補助ではなく、介護事業所の人材確保・育成策(介護職員初任者研修の受講)に対する補助としています。

対象事業所

次の要件を満たす介護事業所とします。

  • 愛媛県内に所在していること
  • 雇用している介護職員の介護職員初任者研修に係る受講費用を負担していること
  • 他の法律または制度に基づく助成金の交付を受けていないこと

対象研修

平成29年4月1日~平成30年3月9日までに全課程が終了する研修

募集人数

100名程度

※先着順:予算上限に達し次第終了します。

補助率及び補助上限額について

  • 補助率:介護事業所が負担した受講料の3分の2(介護事業所負担:3分の1、100円未満の端数切捨て)
  • 補助上限額:55千円

申請方法

受講開始後、速やかに下記の必要書類を揃え、社会福祉法人愛媛県社会福祉協議会あて申請してください。

  1. 介護職員初任者研修受講費助成申請書(様式1)(ワード:20KB)
  2. 受講費用の領収書(写)
  3. 開催要項又はカリキュラム(写)
  4. 雇用を証明する書類(写)

委託先

社会福祉法人愛媛県社会福祉協議会

〒790-8553 松山市持田町三丁目8番15号 愛媛県総合社会福祉会館2階

TEL:089-921-5344 FAX:089-921-3398

URL http://www.ehime-shakyo.or.jp/

Mail jinzai@ehime-shakyo.or.jp

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿介護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2338

ファックス番号:089-935-8075

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ