文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2015年7月21日

児童手当制度とは

1 児童手当制度の目的

平成23年10月からの子ども手当特別措置法に基づく「子ども手当」制度については、平成24年3月31日で終了し、平成24年4月からは「児童手当」制度に変わりました。

児童手当制度は、児童を養育している方に手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

2 児童手当制度の概要

(1)支給対象

手当は15歳到達後、最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の児童)を養育している方に支給されます。

(注)

  1. 原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します。(留学のために海外に住んでいて一定の要件を満たす場合は支給対象になります。)
  2. 父母が離婚協議中などにより別居している場合は、児童と同居している方に優先的に支給します。
  3. 父母が海外に住んでいる場合、その父母が、日本国内で児童を養育している方を指定すれば、その方(父母指定者)に支給します。
  4. 児童を養育している未成年後見人がいる場合は、その未成年後見人に支給します。
  5. 児童が施設に入所している場合や里親などに委託されている場合は、原則として、その施設の設置者や里親などに支給します。

(2)支給額

  • 3歳未満【一律】15,000円
  • 3歳以上小学校修了前(12歳到達後最初の3月31日まで)【第1子、第2子】10,000円
  • 3歳以上小学校修了前(12歳到達後最初の3月31日まで)【第3子以降】15,000円
  • 中学生(15歳到達後最初の3月31日まで)【一律】10,000円

児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として、児童1人当たり月額一律5,000円が支給されます。

所得制限限度額表

扶養親族等の数

所得制限限度額

収入額(目安)

0人

622.0万円

833.3万円

1人

660.0万円

875.6万円

2人

698.0万円

917.8万円

3人

736.0万円

960.0万円

4人

774.0万円

1002.1万円

5人

812.0万円

1042.1万円

(注)

  1. 前年(1月から5月までの月分については前々年)の所得額で判定します。なお、医療費控除・障害者控除・寡婦(寡夫)控除など所得から差引くことのできる控除もあります。
  2. 「収入額(目安)」は、給与収入のみで計算しています。
  3. 所得税法に規定する老人控除対象配偶者又は老人扶養親族がいる方の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該老人控除対象配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額になります。
  4. 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額になります。

(3)支払時期

手当は、原則として、6月、10月、2月に、それぞれの前月分までが支払われます。

3 お問い合わせ、手続き等

手当は、原則、申請した月の翌月分からの支給となりますが、出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給されます。申請が遅れると、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

(1)初めてお子さんが生まれたとき

出生により受給資格が生じた日の翌日から15日以内に、お住まいの市町に申請が必要です。

(2)第2子以降の出生により養育するお子さんが増えた等、手当額が増額になるとき

手当額が増額する事由が発生した日の翌日から15日以内にお住まいの市町に申請が必要です。

(3)他の市区町村に住所が変わったとき

転入した日(転出予定日)の翌日から15日以内に転入先の市区町村へ申請が必要です。

(4)公務員になったとき、公務員でなくなったとき

公務員になったときや公務員でなくなったときは、その翌日から15日以内に申請が必要です。(公務員は、勤務先から支給されます。お住まいの市町と勤務先に届け出・申請をしてください。)

(注)

  1. 里帰り出産等の事情により、出生届を住民登録のある市区町村以外で提出した場合、その場で児童手当の申請をすることができず、改めて住民登録のある市区町村でしなければなりません。(児童手当の申請は、住民登録のある市区町村でしか行えません。)
  2. 手当の受給者である父母等が拘禁されたときは、受給者を変更するために届け出・申請が必要ですので、必ず遅れずに手続きを行ってください。

詳しくはお住まいの各市町役場まで(ただし、公務員の方は各勤務先まで)

一つ前に戻る

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2410

ファックス番号:089-912-2409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ