文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 国保・後期高齢者医療制度 > 国民健康保険制度 > 国民健康保険制度の都道府県化に係る平成30年度保険料水準の算定結果等について

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

国民健康保険制度の都道府県化に係る平成30年度保険料水準の算定結果等について

国民健康保険の財政運営が県に移管される平成30年度に向けて、国から示された算定方法に基づき、「1人当たり保険料必要額」及び保険料必要額を確保するための水準となる「標準保険料率」について算定を行いましたのでお知らせします。

留意事項

平成30年度以降も、実際の保険料は標準保険料率を参考として各市町が決定するため、今回の算定結果が実際の保険料額・保険料率を示すものではありません。

プレスリリース(PDF:155KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部医療保険室

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2435

ファックス番号:089-912-2439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ