文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 法令・計画等 > 県立看護専門学校の移譲に関する協定書の締結について

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

県立看護専門学校の移譲に関する協定書の締結について

県では、これまで県立看護専門学校の移譲先の優先交渉権者である学校法人RWFグループと、移譲条件について協議を行ってきましたが、今般、基本的な事項について合意に達し、「愛媛県立看護専門学校の移譲に関する基本協定書」を締結しましたので、お知らせします。

1 締結日

平成23年10月17日

2 協定の主な内容

  • 移譲日 平成26年4月1日
  • 3年課程の専修学校を引き継ぎ、地域の看護ニーズに対応することのできる看護師養成を目指す。
  • 移譲時の在学生を編入し、原則として現カリキュラムを引き継ぎ、教育を行う。また、授業料等については、当該編入生が卒業するまでの間、移譲前と同額に据え置く。
  • 原則として、10年間は養成所の運営を継続し、県の承諾のない限り、転売、貸し付け等は行わない。
  • 土地、建物は現状のまま譲渡し、契約時の適正価格による有償譲渡とする。

お問い合わせ

保健福祉部医療対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2445

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ