文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 健康・医療・福祉 > 地域福祉 > 地域福祉活動 > 「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」について

ここから本文です。

更新日:2018年9月29日

「介護の日」及び「福祉人材確保重点実施期間」について

介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する日として、11月11日は介護の日と定められています。「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。

また、11月4日から11月17日までを「福祉人材確保重点実施期間」として設定し、介護に関する国民の理解促進や福祉人材の確保・定着を促進するための取組に努めています。

福祉人材確保重点実施期間の取り組み

〇働く家族の介護力強化事業 第1回 介護力強化シンポジウム(愛媛県・愛媛県法人会連合会)

少子高齢化の進展に伴い、介護離職が社会問題化するなか、「介護への備え」がますます重要になっていることから、働く家族(労働者)や経営者等、広く県民を対象とした介護の理解を深めるシンポジウムを開催。
日時:11月11日(日曜日)13時30分~15時30分(受付12時30分~)

場所:松山市立子規記念博物館4階講堂

内容(予定):テーマ「介護による離職ゼロを目指して」

 〈第1部〉パネルディスカッション『仕事と介護の両立を目指して』

 パネラー

  金田 由美子氏(愛媛県在宅介護研修センター長)

  清水 肇氏(社会保険労務士・産業カウンセラー)

  渡辺 恵子氏(介護経験者・企業での労務管理経験者)

  岩丸 裕建氏(愛媛県法人会連合会事務局長)

 〈第2部〉特別講演 綾戸 智恵 氏(ジャズシンガー)  母の介護を通して・・・『家族と私』

〇巡回型介護教室(愛媛県老人福祉施設協議会)

県老人福祉施設協議会会員及び介護福祉士養成校、介護機器事業者等が、各地域の中学校や高校を巡回し、介護教室を開催。

  実施期間(予定):9月25日~11月27日

平成30年度の取り組み

 〇事業所見学・体験バスツアー

広く福祉・介護分野に関心を持つ者を対象として、福祉の職場や仕事の魅力を知ってもらう機会に、福祉関係事業所等を見学・体験するバスツアーを実施。

  〇職場体験事業

福祉人材センターの求職登録者や、福祉・介護分野への就職に関心のある者を対象に、福祉・介護事業所の職場体験を実施し、正しい理解に基づく就職を支援。

〇ケアワーカーズカフェ(ラジオ版)

地元で活躍するものまね芸人が、介護施設を訪問し、介護施設で働く人の活躍ぶりや、仕事内容を楽しく紹介するラジオ番組を放送中。

FM愛媛 毎週土曜日17時25分~17時30分

 〇愛媛県在宅介護研修センター(指定管理者:特定非営利活動法人愛と心えひめ)

高齢者を在宅介護している家族をはじめ、介護に携わるボランティアや介護の専門職の方々を対象として、実習に重点を置いた実践的なプログラムの研修を実施。

 〇愛媛県介護実習・普及センター(指定管理者:社会福祉法人愛媛県社会福祉協議会)

福祉用具・住宅改修の相談援助、知識や技術の普及、高齢者介護に携わる人材育成の充実を目的として、各種相談事業、展示・体験事業、講習会を開催。

お問い合わせ

保健福祉部保健福祉課 企画係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2383

ファックス番号:089-921-8004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ