文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 自然保護 > 黒瀬ダム鳥獣保護区特別保護指定区域の指定について

ここから本文です。

更新日:2013年11月1日

黒瀬ダム鳥獣保護区特別保護指定区域の指定について

愛媛県では、黒瀬ダムが、トモエガモ(絶滅危惧種)やマガモなど、さまざまなカモの主要な渡来地となっていることから、動力船等によるカモの追い払いを防止することを目的に、湖水面を「特別保護指定区域」に指定しました。

期間

黒瀬ダム鳥獣保護区特別保護地区の存続期間のうち、

毎年10月1日から翌年3月31日まで

平成25年度は11月1日(黒瀬ダム鳥獣保護区特別保護地区の指定日)から

区域

西条市黒瀬の黒瀬ダムの常時満水位の貯水線に囲まれた区域

指定目的

トモエガモ(絶滅危惧種)を含む鳥類の保護

トモエガモ

トモエガモ

全長40cm。
雄の顔には黄白色と緑色のともえ模様の斑紋があり、胸は紫褐色で、胸側に白い縦線がある。
背面は褐色がかった灰色で長い数枚の白色の飾り羽が目立つ。
雌は全身褐色で黒い斑があり、嘴の根元に小白斑がある。
冬鳥として渡来する。

規制事項

許可なく、動力船の使用、植物の採取・損傷、動物の捕獲・殺傷、たき火、器具を使用したレクリエーション等を行うことを禁止。

(ダム管理上必要な行為を除く。)

※罰則:6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金

 

<区域等の詳細は、別添資料をご覧ください。>
黒瀬ダム鳥獣保護区特別保護指定区域について(PDF:401KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部自然保護課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2368

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ