文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2014年1月29日

水口酒造株式会社

循環型の取り組み

地元畜産農家と連携しビール麦芽粕を飼料化

水口酒造では、「道後ビール」の醸造行程において発生する「麦芽粕(=ビール粕)」を、乳牛の飼料(エコフィード)として地域の畜産農家「重見畜産」に供給しています。

酒造メーカーと畜産農家が直接結びついて、地域内循環を実現することで、酒造メーカーは廃棄物処理費用の低減、畜産農家は飼料コスト削減となり、両者のメリットにつながる取り組みとなっています。

また、将来的には重見畜産において麦芽粕を飼料として与えた肉牛を、「道後ビール牛」としてブランド化し、水口酒造直営のレストランで提供していくことも検討されています。


事業所概要(事業所、製品に関するお問い合わせ先)

水口(全景

事業所名:水口酒造株式会社
所在地:松山市道後喜多町3-23
TEL:089-924-6616
FAX:089-924-3707
URL:http://www.dogobeer.co.jp/(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

県民環境部循環型社会推進課  計画推進グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2356

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ