文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 地球温暖化 > 新エネルギー見学会の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

新エネルギー見学会の開催について(募集)

お知らせ

県では、地球温暖化対策やエネルギー自給率向上のため、太陽光発電や小水力発電などの「新エネルギー」の導入を進めています。今回、新エネルギーに対する理解を深めていただくことを目的に、新エネルギー関係施設をバスで巡る「新エネルギー見学会」を開催しますので、以下のとおり参加者を募集します。

 

開催日時

平成29年8月4日(金曜日)10時00分から14時30分まで

当日は、9時50分までに、愛媛県庁(松山市一番町4丁目4番地2)に集合してください。

 

参加定員等

  • 参加定員 45名(事前申込による先着順)
  • 対象年齢 小学4年生以上(発電所における事故防止のため、保護者の方の同伴が必要です)
  • 参加費は無料(昼食付き)です。

 

申込方法

7月3日(月曜日)から7月31日(金曜日)までの間に、電話又は電子メールでお申込みください。

なお、電子メールの場合は、参加者者全員の住所、氏名、年齢と、代表者の電話番号を記載してください。

  • 電話番号 089-912-2349(愛媛県環境政策課 温暖化対策グループ)
  • 電子メール kankyou@pref.ehime.lg.jp

 

 

見学スケジュール

9時50分 愛媛県庁集合

10時00分 愛媛県庁出発(貸し切りバス)

10時30分 えひめエコハウス(約1時間30分)

12時10分 昼食(クラブハウス夢屋)

13時15分 畑寺小水力発電所(約1時間)

14時30分 愛媛県庁到着、解散

 

見学施設

ecohouse

えひめエコハウス(外部サイトへリンク) (松山市西野町乙103番地1 ※えひめこどもの城内)

住宅等における地球温暖化対策の場を提供するとともに、環境学習や環境保全活動の支援を行う施設です。建物には太陽光発電、太陽熱利用システム、小型風力発電、屋上緑化、雨水利用等の温暖化対策の設備が備えられています。今回は、小水力発電の歴史や仕組みについて、簡単な模型による実験も交えてご説明します。

 

hatadera

畑寺小水力発電所(松山市畑寺35番地) ※松山発電工水管理事務所内

畑寺小水力発電所は、松山、松前地区の臨海工業地帯に工業用水を供給する施設の「上部水槽」と「着水池」の落差約50メートルを利用して発電を行う施設で、平成27年7月に完成しました。

 

お問い合わせ

県民環境部環境政策課 温暖化対策グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2349

ファックス番号:089-912-2345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ