文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 環境 > 地球温暖化 > 防災拠点等への再生可能エネルギーの導入について

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

防災拠点等への再生可能エネルギーの導入について

 愛媛県では、大規模災害時において、防災拠点施設等の機能を保持するため、愛媛県では、大規模災害時において、防災拠点施設等の機能を保持するため、環境省の補助金「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(防災拠点等への再生可能エネルギー等導入推進事業)」を活用し、次の3施設に再生可能エネルギーである「太陽光発電設備」「リチウムイオン蓄電池」を導入しました。

 

 これらの設備の導入により、災害等で電力会社からの電気供給が遮断された際に、当該施設等において必要とされる最低限の機能を維持するための電力、具体的には、照明やパソコン・プリンタ、空調機器、テレビ等を賄うことのできる電力量を確保するとともに、昼間の余剰電力で蓄電池を満充電することにより、夜間も防災拠点に必要な最低限の電力を賄うことが可能となります。

 また、二酸化炭素の削減効果は、3施設合計で年間約44トンと試算しています。

【施設名】

  • 総合運動公園(体育館)
  • 第3号南予レクリエーション都市公園(屋内運動場)
  • 繊維産業技術センター(研修室)

 

事業概要(導入設備、事業効果等)

 

防災拠点等再生可能エネルギー等導入状況

施設名

導入設備

年間発電量

(見込み)

(kwh)

年間CO2削減効果

(見込み)

(t-CO2)

 総合運動公園(太陽光)  総合運動公園(蓄電池)

太陽光21.8kW
蓄電池50.7kWh

24,825.84

16.782

総合運動公園(体育館)[H28.2完成]

     
 南予レクリエーション都市公園(太陽光)  南予レクリエーション都市公園(蓄電池)

太陽光18.3kW
蓄電池40.0kWh

20,840.04

14.088

第3号南予レクリエーション都市公園(屋内運動場)[H28.2完成]
     
 繊維産業技術センター(太陽光)  繊維産業技術センター(蓄電池)

太陽光17.2kW
蓄電池30.0kWh

19,587.36

13.241

繊維産業技術センター(研修室)[H28.2完成]      
合 計  

65,253.24

44.111

 

【環境省補助事業概要】
 ・補助金名 平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
 (防災拠点等への再生可能エネルギー等導入推進事業)
 ・事業の目的 

  (1)「災害に対応できる自立・分散型エネルギーシステムの構築」
  (2)「低炭素な地域づくりの全国展開」
 ・対象施設 地方公共団体が所有する防災拠点や避難所等で、かつ耐震性を有する施設
 ・対象設備 太陽光、風力等の発電設備及びそれに付帯する蓄電池、高効率照明器具等
 ・補 助 率 10分の10(高効率照明器具等は2分の3)
 ・申請窓口 一般財団法人 環境イノベーション情報機構

 

【事業採択及び交付決定】※一般財団法人環境イノベーション情報機構から  

  • 平成27年5月18日 事業採択
  • 平成27年8月28日 交付決定

 

 

 




お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2349

ファックス番号:089-912-2344

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ