文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

平成23年度の報告

えひめ環境大学(平成23年)の報告

平成23年7月2日(土曜日)~7月30日(土曜日)の間に5回の講座を開催しました。延べ567名の参加があり、4回以上出席された方94名には、修了証書が授与されました。

平成23年度

  • 総合テーマ 喫緊の環境課題(エネルギー及び生物多様性)
  • 開催場所 愛媛大学

開催日時

テーマ・題目

講師

7月2日(土曜日)
13時30分~16時00分

3・11後の自然と共存する地域社会―石油ピークと「日本のプランB」―

東京大学
名誉教授 石井 吉徳

7月9日(土曜日)
13時30分~16時00分

太陽光発電の現状と技術の動向

独立行政法人
産業技術総合研究所
太陽光発電工学研究センター
副研究センター長
仁木 栄

7月16日(土曜日)
13時30分~16時00分

21世紀社会のエネルギーと電気自動車

慶應義塾大学環境情報学部
教授 清水 浩

7月23日(土曜日)
13時30分~16時00分

我が国の生物多様性―どう調べ、どう守る?―

財団法人休暇村協会
常務理事 笹岡 達男

7月30日(土曜日)
13時30分~16時00分

喫緊の環境課題(まとめと総合討論)

愛媛県環境創造センター
所長 森田 昌敏

第1回「3・11後の自然と共存する地域社会―石油ピークと「日本のプランB」―」

 

第2回「太陽光発電の現状と技術の動向」

 

第3回「21世紀社会のエネルギーと電気自動車」

 

第4回「我が国の生物多様性―どう調べ、どう守る?―」

 

第5回「喫緊の環境課題(まとめと総合討論)」

 

お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2345

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ