文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

平成22年度の報告

えひめ環境大学(平成22年)の報告

平成22年7月3日(土曜日)~8月7日(土曜日)の間に5回の講座を開催しました。延べ387名の参加があり、4回以上出席された方には、修了証書が授与されました。また、平成22年11月27日(土曜日)には、愛媛県環境創造センターの設立10周年を記念して特別講座を開催し、約150名の方が受講されました。

平成22年度

  • 総合テーマ これからの環境と社会を考える
  • 開催場所 愛媛大学

開催日時

テーマ・題目

講師

7月3日(土曜日)
13時30分~16時00分

地球の現状を踏まえた、向こう100年の社会のあり方

東京大学
名誉教授 高橋 正征

7月10日(土曜日)
13時30分~16時00分

新しいエネルギー社会のすがた

環境エネルギー政策研究所
所長 飯田 哲也

7月17日(土曜日)
13時30分~16時00分

地球環境史から見た森林と大気

愛媛大学農学部
教授 末田 達彦

7月31日(土曜日)
13時30分~16時00分

大地の微生物世界

東北大学
名誉教授 服部 勉

8月7日(土曜日)
13時30分~16時00分

科学と技術と教育と(まとめと総合討論)

愛媛県環境創造センター
所長 立川 涼

第1回「地球の現状を踏まえた、向こう100年の社会のあり方」

 

第2回「新しいエネルギー社会のすがた」

 

第3回「地球環境史から見た森林と大気」

 

第4回「大地の微生物世界」

 

第5回「科学と技術と教育と(まとめと総合討論)」

 

えひめ環境大学特別講座

  • 総合テーマ 21世紀の環境を考える
  • 開催場所 愛媛大学

開催日時

テーマ・題目

講師

11月27日(土曜日)
13時30分~16時00分

様変わりが予想される化学物質安全対策―環境ホルモン問題が提起した―

環境創造センター
所長 立川 涼

暮らしの中の生物多様性―生命の危機、今できることは何か―

共同通信社科学部
編集委員 井田 徹治

えひめ環境大学特別講座

 

お問い合わせ

県民環境部環境政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2345

ファックス番号:089-912-2354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ