文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 防災・危機管理 > 防災対策 > 傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準について

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準について

消防法の一部を改正する法律(平成21年法律第34号)により定めた「傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準」について、同法第35条の5第5項の規定に基づき公表します。

実施基準の更新について

〇平成29年4月 全医療圏域の医療機関リストを見直しました。

全医療圏域のその他基準を見直しました。

〇平成25年4月 全医療圏域の伝達基準を見直しました。

今治圏域の医療機関リストを見直しました。

〇平成24年7月 全医療圏域の選定基準を見直しました。

〇平成24年4月 新居浜・西条圏域の医療機関リストを見直しました。

八幡浜・大洲圏域の医療機関リストを見直しました。

〇平成23年11月 新居浜・西条圏域の医療機関リストを見直しました。

今治圏域の医療機関リストを見直しました。

松山圏域の選定基準及び受入医療機関確保基準を見直しました。

〇平成22年12月 宇摩圏域の医療機関リストを見直しました。

医療圏域別の実施基準

(注意事項)

この実施基準は消防機関の救急業務について定めたもので、一般向けのものではありません。なお、県民の皆様への救急医療機関のご案内は、「えひめ医療ネット」(http://www.qq.pref.ehime.jp/)で行っています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消防防災安全課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2315

ファックス番号:089-941-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ