文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2015年11月11日

特殊詐欺にご注意!

特殊詐欺とは、電話やメール、封書等を手段として、面識のない被害者から直接会うことなく現金等をだまし取る詐欺を言います。

特殊詐欺被害の現状と特徴

特殊詐欺被害は全国的に増加しており、愛媛県内においても件数、被害金額ともに増加傾向にあります。被害の特徴としては、

被害者に占める高齢者の割合が高い

振り込め詐欺(オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金詐欺)の発生が多い

スーパーやコンビニのATMから現金を振り込ませる被害が多い

等が挙げられます。

振り込め詐欺の手口と「キーワード」

オレオレ詐欺・・息子や孫をかたって電話をかけ、理由を付けて現金を要求する手口。

キーワード・・「のどにグリグリ(しこり)ができた」「携帯電話を落としたので番号が変わった」等

現金要求の理由・・「結婚している女性を妊娠させてしまった」「会社のお金を使いこんでしまった」等

架空請求詐欺・・被害者に架空の請求を送り、現金をだまし取る手口。

「キーワード」・・「優良サイトの登録料(解約料)が未納である」「宝くじであなたが当選した」等

融資保証金詐欺・・融資申込者に対して、保証金等の名目で現金をだまし取る手口。

「キーワード」・・「あなたの返済能力を確認する」「返済実績を作る」等

還付金詐欺・・医療費や保険料等の還付金を装って、被害者から現金をだまし取る手口。

「キーワード」・・「医療費や保険料の払い戻しがある」「期限が今日までなので近くのATMで手続きを行う」等

特殊詐欺の被害にあわないために

特殊詐欺は、本当に卑劣で悪質な犯罪であり、時代や世情に合わせてその手口を巧妙化させています。

そのような特殊詐欺の被害にあわないために、

〇不審な電話があれば必ず誰かに相談する(消費者ホットライン「188」、警察総合相談電話「♯9110」)

〇安易にお金を振り込まない

ということに気を付けてください。

広報啓発状況

愛媛県では、警察や関係機関と連携して、特殊詐欺被害防止を広報しています。

リンクボタン(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

県民環境部県民生活課 消費者行政グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2336

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ