文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > 法令・計画等 > 愛媛県消費生活条例で禁止する不適正な取引行為について

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

愛媛県消費生活条例で禁止する不適正な取引行為について

消費者と事業者の間において、販売方法や契約・解約等に関するトラブルが多いことから、愛媛県消費生活条例では、消費者契約の適正化を図るため、契約の勧誘、締結、履行、解除等における事業者の不適正な行為を「不適正な取引行為」として禁止し、平成17年7月1日から施行されることとなっております。

不適正な取引行為の具体的な内容等を定めた「愛媛県消費生活条例施行規則の一部を改正する規則」が6月3日に公布されましたので、お知らせします。

詳しい内容については、下記をご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部県民生活課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2300

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ