文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > くらしの安全 > 平成30年度「消費生活講座」~県と愛媛大学との連携講座~受講生募集について

ここから本文です。

更新日:2018年3月9日

平成30年度「消費生活講座」~県と愛媛大学との連携講座~受講生募集について

県民生活課

消費生活を取り巻く社会経済環境が大きく変化している中、商品・役務・金融などの消費をめぐる社会問題が山積しており消費者トラブルは、複雑・多様化しています。

そこで県では、自ら情報を収集・選択し、行動できる「自立した消費者」を育成するため、消費生活に必要な法律、経済等の知識を専門的・体系的に習得する講座を、愛媛大学と連携し、法文学部の前期授業の一部として実施します・

この講座は、一般県民が聴講生として参加し、大学生と共に受講いただく講座で、それぞれ専門分野の講師が講義するものです。

この機会に、消費者力の向上を図ってみませんか?

1.講義日・テーマ(全15回(シンポジウム含む))

平成30年4月11日から平成30年8月1日まで毎週水曜日(5月2日、6月6日を除く)

講義テーマ(準備中)

  • 科目ガイダンス、導入講義
  • 消費者取引に係る法律(1)(2)(3)(4)
    消費者契約法
    特定商取引法
    裁判特例法など
  • Fintech(フィンテック)
  • 特殊詐欺の実態と対策
  • 消費生活相談の実態
  • 事業者と消費者
  • 消費者庁の仕事ほか

※講義内容については、変更する場合があります。

 

~消費者の未来を考える「四国はひとつ!消費者市民社会創造フォーラム」~開催検討中!

未来世代への消費者教育に関する基調講演のほか、地球の未来・地域の未来を支えるための活動紹介を予定いています。

詳細は決まり次第、HP等でお知らせします。

2.講義時間

12時40分から14時10分(3時限目)
30分以上の遅刻は、欠席とみなします。

3.場所

愛媛大学法文学部大講義室(総合教育棟1の4階(予定))
(松山市文京町3番)

4.参加対象者

消費者問題に関心のある方で、概ね10回以上受講可能な方(定員:50名程度)

5.受講料

無料

6.申込方法

受講御希望の方は、電話、ファックス、メールにて、住所・氏名・年齢・性別・電話番号をお知らせください。(メールの場合は、メールアドレスも)

メールでお申込いただく場合には、件名を「消費生活講座申込」と記載してください。メール受領後に、確認メールをお送りするようにしていますが、土曜日日曜日を除く3日以内に確認メールが届かない場合は、申し訳ありませんが、下記問い合わせ先まで御連絡ください。

※この募集は、平成30年度予算の成立を条件に行うものです。

7.申込受付期間

平成30年3月28日(水曜日)まで

8.申込み・問い合わせ先

愛媛県県民環境部県民生活局県民生活課消費者行政グループ
〒790-8570
愛媛県松山市一番町4丁目4-2
Tel089-912-2336
Fax089-912-2299
e-mail:kenminseikatsu@pref.ehime.lg.jp

9.お知らせ

申込者の個人情報は、当講座に関すること以外に使用することはありません。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部県民生活課 消費者行政グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2336

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ