文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > くらしの安全 > 四国はひとつ・消費者市民社会創造フォーラムin香川の開催について

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

四国はひとつ・消費者市民社会創造フォーラムin香川の開催について

今年、徳島県に消費者庁、国民生活センターの「消費者行政新未来創造オフィス」が開設されました。このことを契機として、四国4県が連携して消費者意識の高揚や課題解決への機運の女性、消費生活の向上を図ることを目的に四国4県で連携してフォーラムを開催します。

初開催となる今年は、人や社会・環境に配慮した消費として関心が高まっているエシカル消費(倫理的消費)をテーマとして、香川県高松市で開催します。エシカル消費について知るいい機会ですので、ぜひともご参加ください。

イベントの詳細

開催日時

平成29年11月7日(火曜日)13時30分から15時30分まで

開催場所

サンポート高松ホール棟5階第2小ホール
(香川県高松市サンポート2-1高松シンボルタワー)

主催

徳島県、香川県、愛媛県、高知県、四国4県連携消費者市民社会創造フォーラム実行委員会

主な内容

基調講演

原田さとみ(エシカル・ペネロープ(株)代表取締役)
「地球とのフェアトレード
~世界と地域を、そして今と未来をつなぐ~」

エシカルニュース(最近の話題など)

坂本有芳(鳴門教育大学大学院学校教育研究科准教授)
中原秀樹((一社)日本エシカル推進協議会副会長)
「そうだったのか!エシカル消費」

取組事例紹介

橋田行子(高松市消費者団体連絡協議会会長)
「消費者一人一人の行動が、持続可能な社会へのチャレンジ」

消費者行政新未来創造オフィスの取組紹介

日下部英紀(消費者庁参事官)

参加費用

無料

定員

200名(申込期間:平成29年10月2日(月曜日)から平成29年11月1日(水曜日)まで)

その他

その他詳細な情報については下記リンク先をご覧ください。

主催事務局HP(徳島県)(外部サイトへリンク)

 

フォーラムのお申込方法・お問い合わせ先

下記の募集チラシに必要事項を記入の上お申し込みください。

フォーラム募集チラシ(PDF:351KB)

 

本フォーラムについてのお問い合わせ先

088-621-2693(徳島県新未来消費生活課)



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部県民生活課 消費者行政グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2336

ファックス番号:089-912-2299

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ