愛媛県庁/総合科学博物館が出張します(南予被災地支援体験事業)

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習 > 総合科学博物館が出張します(南予被災地支援体験事業)

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

総合科学博物館が出張します(南予被災地支援体験事業)

この度の豪雨で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
愛媛県総合科学博物館では、一日も早く、すべての子どもたちに笑顔が戻りますよう、愛媛県歴史文化博物館において身近な生き物の写真展や科学体験イベント(無料)を開催します。ぜひご参加ください。

身近な生き物写真展

 自然環境の変化や開発に負けず、たくましく生きている身近な動物や昆虫から元気をもらいませんか!

 (開催期間) 平成30年8月11日(土曜日)~9月2日(日曜日)
 (開催場所)愛媛県歴史文化博物館 エスカレーターホール
 (開館時間)午前9時~午後5時30分 展示期間中は毎日開館

ネコ サル トンボ

科学体験イベント「科学工作であそぼう」

簡単楽しい科学工作でいっぱいあそんで元気を出そう!

(開催日時)平成30年8月17日(金曜日) 10時30分~12時30分、14時~16時
(開催場所)愛媛県歴史文化博物館 エントランスホール
(工作と定員)

 

スライムをつくろう(ホウ砂と洗濯のりでつくる冷たくて楽しい体験)定員200名

オリジナル紙トンボをとばそう(牛乳パックとストローで簡単工作)定員200名

音のおもちゃであそぼう(自分の声で動くおもちゃなどの工作)定員200名

 

スライム

紙とんぼ

音のおもちゃ

 

会場

愛媛県歴史文化博物館 
 エスカレーターホール『身近な生き物写真展』
 エントランスホール『科学体験イベント「科学工作であそぼう」』

交通手段

自動車 松山自動車道西予宇和インターチェンジから、約1.7Km(約5分)
JR卯之町駅から、徒歩(遊歩道利用)約20分、タクシーで約5分
JR卯之町駅から歴史文化博物館行きバス博物館前下車(宇和島自動車)
宇和島自動車卯之町営業所から徒歩(遊歩道利用)約15分

主催者・共催者

愛媛県総合科学博物館、愛媛県歴史文化博物館

関連資料


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

スポーツ・文化部総合科学博物館

〒792-0060 新居浜市大生院2133-2 

電話番号:0897-40-4100

ファックス番号:0897-40-4101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ