文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ振興 > 東京オリンピック「ラグビー男子7人制日本代表候補」の愛媛県での合宿実施の決定に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

東京オリンピック「ラグビー男子7人制日本代表候補」の愛媛県での合宿実施の決定に関する記者発表の要旨について

 

日時 H30年6月18日(月曜日)11時27分~11時32分

場所 知事会議室

 

(知事)

 これは、新たな決定事項でございます。県はこれまで、ラグビーワールドカップ2019のオーストラリア代表のキャンプ地誘致に取り組んでまいりましたけれども、オーストラリアチームの初戦の会場が北海道札幌市に決定したこともあって、地の利の関係から残念ながらキャンプ地には選定されませんでした。このことについては、今年の4月の段階で、コメントとして発表させていただいています。

 しかしながら、キャンプ地誘致に対する9万人を超える県民の皆様方の署名に込められた熱意に応えるため、引き続き、各方面への働き掛けを進めていました。特に、国体の時に、久万高原町で行われたラグビーの試合で、関西ラグビーフットボール協会会長の坂田さんが非常に愛媛県のことを心配してくれまして、受け入れ状態が非常に良かったので、今後、いろんな大学に紹介していきたいと、かつ、このオーストラリアについても、県ラグビーフットボール協会の方々と一緒にオーストラリアに行っていただいたりですね、大変お骨折りをいただいた方でございます。

 そういった方々がですね、9万人の署名、これをやったのは愛媛県だけですから、何かができないかということで、いろんなところに働き掛けをしていただきました。今回、その結果、ワールドカップではなく、新たに東京オリンピックの男子7人制ラグビー日本代表候補の合宿誘致、今年度分が決定をいたしました。

 これは、本当に先ほど申し上げましたように、日本ラグビーフットボール協会が、愛媛県の熱意を高く評価していただいたこと、そして「えひめ国体」の開催により施設や受け入れ態勢が整っていること、これがプラスに作用したのではないだろうかと思っています。

 今回の合宿は、7月17日火曜日から7月21日土曜日までの5日間の短期合宿になります。県総合運動公園の球技場などを使用して実施されます。メンバーは、日本代表候補選手のうち15人程度で、この時期、7月20日から22日までは、サンフランシスコで「ワールドカップセブンズ2018」が開催されていますので、これに参加しない代表候補のメンバーによる合宿というふうに聞いています。

 男子7人制ラグビー代表は、2016年のリオ五輪で、ニュージーランドやフランスなど世界の強豪にも勝利し4位入賞しています。2020年の東京オリンピックでの活躍が大いに期待されるチームでございます。

 今回の合宿は、こうした日本のトップクラスの選手たちのプレーを間近に見ることができるほか、合宿の最終日になりますけれども、福井国体を目指す愛媛選抜のメンバーを主体としたチームとの練習試合も予定していただいています。多くの県民の皆さんに、オリンピックでも採用されます7人制ラグビーの魅力を感じていただけるのではないかと思います。

 本県で合宿するのは、今回が初めてでありますけれども、今回の合宿が好評であれば、毎年恒例の合宿地になることも可能性として出てまいります。また、さらに女子の代表チームなど、他のカテゴリーの合宿誘致にもつながっていく可能性もありますので、これを千載一遇のチャンスと捉えまして、県ラグビーフットボール協会や松山市と連携して、きめ細かなサポートを行うなど、合宿の成果が十分に上がるよう万全の態勢で取り組んでいきたいと思います。

 以上です

 

(NHK(幹事社)・吉田記者)

 ただ今の発表事項について、質問のある社はお願いします。

 

(NHK)

 国体では、昨年、愛媛代表準優勝するなど、いいところまでいきましたけれども、そういう意味では、試合とかに期待することはありますでしょうか。

 

(知事)

 そうですね、2年前は優勝、昨年は東京に惜しくも最後の15秒で逆転を喫しましたけれども準優勝と、無名の選手たちが本当に頑張ってですね、好成績を残してくれていますので、チーム力があの結果に結び付いていると思いますから、おそらく、こういう合宿で、また、日本代表候補と試合ができるとなると、福井国体に向けて大いなる刺激になるのではないかと期待しています。

 

(NHK)

 どの程度やりあえるとお考えでしょうか。

 

(知事)

 分からないですね。どの程度なんですかね。ただやはり、国体準優勝チームですから、ダブルスコアとはならないと思うんですけれどね。

 

お問い合わせ

スポーツ・文化部地域スポーツ課 スポーツ大会誘致グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-947-5457

ファックス番号:089-947-5721

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ