文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > 過疎地域、離島及び半島の振興対策に関する中長期計画について

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

過疎地域、離島及び半島の振興対策に関する中長期計画について

愛媛県過疎地域自立促進方針と計画

愛媛県では、過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第15号)に基づき、過疎地域の自立促進のための総合的な方針として、「愛媛県過疎地域自立促進方針」を策定するとともに、この方針を指針として、県が主体となって行う過疎対策や、行財政上の援助を具体的に取りまとめた「愛媛県過疎地域自立促進計画」を併せて策定しています。

平成28年度~平成32年度

平成22年度~平成27年度

愛媛県離島振興計画

愛媛県には、離島振興法(昭和28年法律第72号)に基づいて指定を受けた離島振興対策実施地域が、平成25年7月17日現在で9地域(32有人島、48無人島)あります。
これらの地域については、離島振興法が制定されて以来、10年ごとに離島振興計画を策定し、道路、水道、港湾などの生活・産業基盤の整備を積極的に推進してきました。
しかしながら、離島を取り巻く環境は、過疎化・高齢化の著しい進行、主要産業である農水産業の不振などにより、依然として厳しい状況にあるとともに、航路の維持や防災対策等、重要な課題を抱えています。
こうした状況を改善し、離島地域の自立的発展や地域間交流の促進などを図るため、10年間の振興の基本方針となる「愛媛県離島振興計画」を策定しています。

佐田岬地域半島振興計画

気候、風土、自然に恵まれながら、「半島地域」という地理的な制約の下にある佐田岬地域において、住民が安心かつ安定して住み続け、働き、憩える地域づくりを目指し、地域特性に配慮した広域的かつ総合的な振興を図るために、半島振興法(昭和60年法律第63号)に基づき、「佐田岬地域半島振興計画」を策定しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部地域政策課 地域づくり支援グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2261

ファックス番号:089-912-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ