文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 交通・道路 > 鉄道・バス > E列車・バスで行こう!

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

E列車・バスで行こう!

~クルマと公共交通の「かしこい」使い方を考えてみませんか~

新着情報(お知らせ)

  • 平成29年9月19日 実施状況等を更新しました。

「E列車・バスで行こう」推進事業の紹介

クルマは、身近で便利な乗り物です。しかし・・・

クルマは、時刻表を気にせず、プライベートな空間のまま、ドア・ツー・ドアの移動ができる、とても便利な乗り物です。

しかし、過度のクルマ利用は、

  • 公共交通の衰退
  • 交通渋滞や事故の発生
  • 地球温暖化を始めとする環境問題
  • 都市の郊外化

といった社会問題の原因になっていることも事実です。

個人にとっては歩く機会が減り、運動不足の原因にもなります。

クルマを使いすぎることの影響は、直接肌で感じることが難しく、社会全体にじわじわと影響する問題です。

社会全体に影響するということは、私達一人ひとりに跳ね返ってきますし、子ども達にも負担を負わせることでもあるのです。

クルマと「かしこく」付き合いましょう。<Small Changeから>

今までのライフスタイルをほんの少し変えるだけでいいのです。
小さなことから始めまてみませんか。

例えば、

  • 天気のよい日は、電車やバスで通勤してみましょう。
  • 行き先が同じなら、1台の車に乗り合わせて行きましょう。
  • 近くのお店には、自転車や徒歩で行きましょう。

本当に変わるのかなぁ?<Big Changeへ>

私達は、既に変わり始めています。

環境問題を見てみると、およそ10年前は、ゴミのリサイクルや分別作業は一般的ではありませんでした。しかし今では、日常生活の中で、ゴミの減量や牛乳パック・ペットボトルの回収などを通して、環境問題に取り組んでいます。

ほんの少しライフスタイルを見直して、「クルマ」と「公共交通」をバランスよく使うことにより、「あなた」も「社会」ももっと便利で楽しくなると思います。

私たちの「ほんの少し」の変化が、大きな変化につながります。

<名称の由来>

  • Ehime(えひめ)、Energy(元気)、Eco(環境)

「E列車・バスで行こう」の名称には、県民の皆さんが参加する実践運動により、えひめ(Ehime)を元気(Energy)にし、美しい自然環境(Eco)に恵まれた「郷土えひめ」を次世代の子ども達に引き継いでいこうという願いが込められています。

「E列車・バスで行こう」推進事業の概要(PDF:86KB)

愛媛県公共交通利用推進宣言

平成18年8月22日に知事が「愛媛県公共交通利用推進宣言」を行いました。

「公共交通」は、

  • 高齢者や障害者、子ども達にとって「なくてはならない」存在であり、
  • クルマに比べ、事故や渋滞に巻き込まれる心配が少なく、
  • ダイエットにも効果的で、環境にもやさしい乗り物です。

すべての人々が安全で安心できる交通社会、クルマと公共交通が共存するバランスのとれた社会づくりに向けて、県民、行政、事業者等がともに考え、連携・協働しながら地域の公共交通を維持し、発展させなければなりません。

このために、県では、公共交通を、地域社会に欠かすことのできない「みんなの足、県民の足」として明確に位置づけ、公共交通利用を強力に推進していくことを宣言します。

愛媛県ノーマイカー通勤デー

参加登録いただいた県内事業所(個人参加も含みます。)で毎月1回のノーマイカー通勤デーを設定してもらい、マイカー・バイク利用から、徒歩・自転車・公共交通利用による通勤への転換を実践する取組みです。

参加事業所(個人参加も含む)を募集します!

愛媛県内に事業所を有する企業、団体、官公庁等のマイカー及びバイク(原付自動車を含む。)通勤者を対象とします。
既に、マイカー通勤の自粛に取り組んでいる事業所も含みます。
勤務している事業所が未登録の場合、個人として参加することができます。

協賛事業所を募集します!

愛媛県内に事業所を有する店舗、施設等で、愛媛県ノーマイカー通勤デーへの参加者に対する優遇サービスの提供が可能な事業所を対象とします。

これまでの取組み実績

実施状況、公共交通の利用状況、CO2排出の削減量、〔参考〕実績データ

愛媛県公共交通利用促進優良企業認定制度

県では、積極的な公共交通利用促進に関する取組みを通じて、地域の活性化に貢献する優良企業や団体を「愛媛県公共交通利用促進優良企業」として認定しています。

「愛媛県公共交通利用促進優良企業認定証」は、ノーマイカー通勤デーの協賛事業所である愛媛県森林組合連合会(外部サイトへリンク)のご協力により、愛媛県産間伐材を使って製作しています。

18年度認定企業<5事業所>

  • 株式会社 伊予銀行
  • 株式会社 愛媛銀行
  • 株式会社 テレビ愛媛
  • 社会福祉法人 松山市社会福祉協議会
  • 松山全日空ホテル

19年度認定企業<3事業所>

  • 社会福祉法人 愛媛県社会福祉協議会
  • 佐川印刷 株式会社
  • 株式会社 ひめぎんソフト

20年度認定企業<3事業所>

  • 東京第一ホテル松山
  • 東レ・ファインケミカル株式会社 松山工場
  • はと観光 株式会社

21年度認定企業<3事業所>

  • 愛媛信用金庫
  • 株式会社キョウエイアドインターナショナル 松山出張所
  • 四国ガス株式会社

22年度認定企業<2事業所>

  • 株式会社伊予鉄会館
  • 太陽石油株式会社 四国事業所

エコ通勤優良事業所認証制度(国土交通省)

平成21年6月から国土交通省及び交通エコロジー・モビリティ財団が「エコ通勤優良事業所認証」制度(外部サイトへリンク)を開始しました。エコ通勤優良事業所の認証を受けると、次のようなメリットがありますので、積極的な御参加をお願いします。

  • 国土交通省のホームページ等での公表
  • ロゴマークの使用が可能
  • CO2排出削減量が京都議定書目標達成計画の実績報告に参入される

ことから地球温暖化対策への取組をアピールできる。

本県では、県が、愛媛県ノーマイカー通勤デーの実施を通じて把握した各登録事業所のエコ通勤の取組実績を各登録事業所に代わり一括して国土交通省へ報告するなど、各登録事業所の事務手続の負担軽減を図っているため、愛媛県ノーマイカー通勤デーの参加事業所が「エコ通勤優良事業所認証」を受ける場合には、新たな事務負担はほとんど発生しません。

国土交通省「エコ通勤優良事業所認証」事業所<県内:10事業所>

これまでに、次の10事業所が認証登録を受けています。

  • 太陽石油株式会社 四国事業所
  • 株式会社テレビ愛媛
  • 東レ・ファインケミカル株式会社 松山工場
  • 四国旅客鉄道株式会社 愛媛企画部
  • 四国旅客鉄道株式会社 宇和島駅
  • 株式会社愛媛銀行(本店・支店 計37店舗)
  • 愛媛県庁
  • 松山市役所
  • 株式会社伊予銀行(本店・支店 計116店舗)
  • 新居浜市立金子小学校

Q&A

 

「かしこいクルマの使い方」コラム

「E列車・バスで行こう」推進事業のロゴ

〒790-8570 松山市一番町4丁目4-2
愛媛県 企画振興部 地域振興局 交通対策課
TEL:089-912-2250、2251
FAX:089-912-2249
E-Mail:e-train@pref.ehime.lg.jp

愛媛県庁ホームページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部交通対策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2250

ファックス番号:089-912-2249

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ