文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > 地域経済分析システム(RESAS)について

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

地域経済分析システム(RESAS)について

地域経済分析システム(RESAS)は、各地方自治体における真に効果的な政策の立案・実行・検証を支援するために、企業間取引や人の流れ、人口動態など、地域経済に関わるさまざまなビッグデータを収集し、かつ、わかりやすく「見える化(可視化)」するシステムとして、国が平成27年4月から運用を開始しているものです。

愛媛県においては、平成27年10月に、今後5年間の地方創生に係る取組みの基本的方向と具体的な施策をまとめた「愛媛県版まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しましたが、様々な施策や事業の効果を高めるために、RESASをフル活用して、県内における地域経済循環を分析し、地域産業の弱みと強みを見出すことで、効果的な施策展開につなげることを検討しています。

また、県内全体にRESAS利活用の意識を浸透させるため、県・市町の職員を対象とした研修や、教育機関やNPO、市民団体等を対象とした出前講座を実施します。

出前講座~開催希望受付中~

今年度実施している「地域経済分析システム活用促進事業」の一環として、皆様からのご要望に応じて、以下のとおり、地域経済分析システム(RESAS)の出前講座を実施します。

1.日時

平成28年9月~29年2月(※ご希望日時にて相談に応じます)

2.所用時間

60~90分

3.対象

県内の企業、各種団体等、地域活性化やデータ活用に関心のある方

4.受講費用

無料

5.テーマ

RESASの概要説明・操作方法、RESASから見た愛媛など

(通信環境が整っていれば、操作体験等も実施可能です)

6.講師

株式会社いよぎん地域経済研究センター

主任研究員 中川 智裕

申込み・問い合わせ

本件に関するご照会は下記担当までお願いします。

受託事業者:株式会社いよぎん地域経済研究センター

担当:山崎、中川 (TEL:089-931-9705)

ホームページ:http://irc.iyobank.co.jp/(外部サイトへリンク)

自治体職員向け「地域経済分析システム(RESAS)」研修会の開催状況

(第1回)地域経済分析システム(RESAS)研修会

日時

平成28年8月1日(月曜日)13時30分~15時30分

場所

リジェール松山 7階 ゴールドホール

講師

四国経済産業局 総務企画部 企画課

企画調査係長 芝下 陽平 氏

資料

280801研修会1 280801研修会2

(第2回)地域経済分析システム(RESAS)研修会

日時

平成28年10月12日(水曜日)13時30分~15時30分

場所

東京第一ホテル松山 2階 コスモシルバー

講師

 

福岡県うきは市 副市長 吉岡 慎一 氏

 

資料

281012研修会1 281012研修会3

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部総合政策課 政策企画グループ

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2233

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ