文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 地域づくり > えひめの暮らしやすさPRマンガ(更新情報) > えひめの暮らしやすさPRマンガ・コメント紹介(板垣様)

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

板垣 義男 様(えひめ移住コンシェルジュ)

ご略歴

板垣さんの写真もともと神奈川県横浜市出身、2012年に妻の実家がある愛媛県松山市に移住しました。

松山市の民間企業にて情報誌の編集業務に従事したのち、2016年4月より、(公財)えひめ地域政策研究センターにて勤務、愛媛ふるさと暮らし応援センターのえひめ移住コンシェルジュとして現在に至ります。窓口での移住相談、移住フェアへの参加・県移住フェア企画運営、各地域での地域おこし協力隊や移住者のサポート、また、WEBサイトやSNS、刊行誌など各メディアでの移住に関する情報発信を行っています。

 

愛媛の暮らしについて(愛媛の暮らしの感想・地元愛媛への思いなど)

柑橘類をはじめ、魚や野菜など安全で美味しい食材が豊富なのがうれしいです。愛媛県に移住してからは、特にみかんが大好きになりました。シーズンごとの品種を毎年楽しみにしています。また、海・山・島のある愛媛県は家族で楽しめるスポットが数多くあるのも魅力です。
普段、職場までは車や自転車での通勤ですが、東京で仕事をしていた時の満員電車での通勤から解放されたことはとても大きく、本当にストレスフリーになりました。

今後、就職や進学を控える若者へのメッセージ

私のような「ヨソ者」目線からすると、愛媛県は地元の方たちの気づかない「宝」がたくさんあるように感じます。それは食べ物や土地の魅力だけでなく「人とのつながり、温かさ」です。時には煩わしく思うこともあるかもしれませんが、都会の希薄さはとても寂しく感じる時があります。

とはいっても都会での生活を否定するわけではありません。都会での新生活を目指す方は、ぜひ自分の夢に向かって大いにチャレンジしてください。ただ、そんな魅力的な愛媛がすぐそばにあるということを知ってもらえたらと思います。

私の勧める愛媛のいいところ・他県と比較した愛媛県

海も山も島も街もある愛媛県は、様々なライフスタイルが可能な場所です。なにより、地元の方たちが温かい。子ども達の笑う声をうれしく思ってくれる地元の人たちも多くいて、子育てもしやすい環境です。そんな人のつながりが愛媛暮らしの一番の魅力です。

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2230

ファックス番号:089-921-2002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ