文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事記者会見録 > 県庁「現場力」向上運動に関する記者発表の要旨について

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

県庁「現場力」向上運動に関する記者発表の要旨について

日時 平成25年1月9日11時00分から

場所 知事会議室

(知事)

本日、行政改革・地方分権戦略本部会議を午前中に開催しまして、行政改革プロジェクトチームから、『県庁「現場力」向上運動』について提案を受けましたので、発表させていただきたいと思います。
知事就任以来、まず最初に、職員に意識改革についてメッセージを出して、求めてまいりましたけれども、さまざまな場面で着々と進んでいるとは感じていますが、現状で満足すべきではなく、工夫・改善、飛躍の余地があると思っておりました。今回、職員の側から、より具体化して、実践する前向きな提案がなされたことは、大変心強く感じておりまして、大いに歓迎をさせていただきたいと思っています。

提案のあった三つの運動についてでありますけれども、一つには「実践力向上」でございます。これは、モデル職場の活動により、意識改革の実践の拡大を図るもので、既に中予地方局や県立中央病院では、独自の取り組みを行っておりまして、各職場において、どんどん自発的な動きが広がることを期待しています。

二つ目の柱は「愛顔(えがお)力向上」ですけれども、これは、あいさつのレベルアップを図っていくものでございます。あいさつは、全ての行動の始まりであり、日頃から励行を促しておりますが、これを来庁者の皆さんに、率直に評価していただいて、それをまた、てこにして、明るい県庁づくりが進むことを期待しています。

三つ目の柱は「チーム力向上」ですけれども、ともすれば縦割りになりがちな風潮を改めまして、迅速に課題を解決する「タスクフォース」の活動を行うものでございます。チーム力を発揮し、今年度のテーマである業務執行リーダーが一層活躍できるよう期待をしています。

今年は「上昇」の年として、職員一丸となって大きな目標を共有し、愛顔あふれる愛媛県づくりを強力に進めてまいる所存でございます。この三つの運動を通じて、職員がモチベーションを高めて、「現場力」を発揮することにより、県民サービスの向上につなげ、県民の愛顔づくりを進めてまいりたいと思います。

後ほど話があると思いますけれども、非常に職員の意識というものは感じ取れる調査内容になっておりますが、外部から見ると、まだ足らざるところも、アンケート調査等々で浮き彫りになっておりますので、その辺りを客観的な意見もくみ取りながら向上に努めていこうという、その前向きな姿勢に心から期待をしているところであります。

以上でございます。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2238

ファックス番号:089-912-2237

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ