文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 条例・規則・行政手続 > 行政手続情報案内

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

行政手続情報案内

県では県民の皆様方の申請に対して様々な許可を行ったり、あるいは許可を取り消したりすることがあります。
行政手続とは、行政庁が行うこのような許可、認可等の「申請に対する処分」や「不利益処分」に関する手続のことです。
ここでは、県の行う許可、認可等の処分基準等が閲覧できるようになっています。

申請に対する処分とは?

皆様方からの申請等に基づき行政庁が許可、認可、免許その他何らかの利益を付与する処分のことです。

標準処理期間とは?

申請が行政庁の事務所に到達してから当該申請に対する処分をするまでに通常要すべき標準的な期間のことです(申請等を補正するために要する日数、申請等の途中で申請者がその申請等の内容を変更するために必要とする日数、審査のために必要な資料等を追加する場合の日数、県の休日の日数は除きます)。

不利益処分とは?

営業の停止命令や施設の改善命令など、行政庁が特定の者を名あて人として、直接に、これに義務を課し、又はその権利を制限する処分のことです。

「申請に対する処分」表と「不利益処分」表を見る前に・・・

「申請に対する処分」表

  • 「審査基準の有無」欄中、「法(条)」は審査基準が法令(条例)の定めに言い尽くされているものです。
  • 「審査基準の有無」欄中、「無」は審査基準が未設定であるもので、分類は次のとおりです。
    • 「無(1)」は「事実関係の認定に難易差があるもの」
    • 「無(2)」は「先例がないもの」
    • 「無(3)」は「将来的に申請等が見込まれないもの」
    • 「無(4)」は「その他」
  • 「標準処理期間」欄中、「─」は標準処理期間が設定されていないことを表します。

「不利益処分」表

  • 「処分基準の有無」欄中、「法(条)」は処分基準が法令(条例)の定めに言い尽くされているものです。
  • 「処分基準の有無」欄中、「無」は処分基準が未設定であるもので、分類は次のとおりです。
    • 「無(1)」は「事実関係の認定に難易差があるもの」
    • 「無(2)」は「先例がないもの」
    • 「無(3)」は「将来的に申請等が見込まれないもの」
    • 「無(4)」は「その他」

共通事項

審査基準及び処分基準は、PDFファイルになっています。

組織別一覧

総務部

企画振興部

県民環境部

保健福祉部

経済労働部

農林水産部

土木部

※申請に対する処分及び不利益処分の基準は平成29年10月1日現在の内容です。

お問い合わせ

総務部行革分権課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2226

ファックス番号:089-912-2237

※個々の「申請に対する処分」又は「不利益処分」の内容については、処分等を所管する各課・事務所等(各処理機関)へお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ