文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 税金 > 申告・納税 > 自動車税・自動車取得税の身体障がい者の方などに対する減免について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

自動車税・自動車取得税の身体障がい者の方などに対する減免について

 身体や精神に障がいのある方が使用する自動車で、一定の要件に該当する場合、申請によって減免を受けることができます。

減免の対象となる自動車

  • (1)身体障がい者等が所有し、運転するもの。
  • (2)身体障がい者等が所有し、生計を一にする方が運転するもので、当該障がい者の通学・通院・通所・生業のために専ら使用するもの。
  • (3)身体障がい者等のみの世帯の方が所有し、常時介護をされる方が運転するもので、当該障がい者の通学・通院・通所・生業のために専ら使用するもの。

※「所有」とは、納税義務が生じる日(4月1日午前0時)に所有していることです。ただし、新規登録については登録時となります。
※18歳未満の身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者の方の場合、生計を一にする方が所有する自動車も対象になります。
※減免の対象となる自動車は、障がい者お一人につき1台です。

減免の対象となる障害の範囲

(1)身体障がい者(身体障害者手帳をお持ちの方)

◎対象範囲◎

障害の区分

本人が運転する場合

生計同一者、常時介護者の運転の場合

視覚障害

1級から4級

聴覚障害

2級及び3級

平衡機能障害

3級

音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害

3級(喉頭摘出による音声機能障害がある場合)

-

上肢不自由

1級及び2級

下肢不自由

1級から6級

1級から3級

体幹不自由

1級から3級及び5級

1級から3級

乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害

上肢機能

1級及び2級

移動機能

1級から6級

1級から3級

心臓機能障害

1級及び3級

じん臓機能障害

呼吸器機能障害

ぼうこう又は直腸の機能障害

小腸の機能障害

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1級から3級

肝臓機能障害

※肝臓機能障害は、平成22年4月1日から適用。

(2)戦傷病者(戦傷病者手帳をお持ちの方)

◎対象範囲◎

障害の区分

本人が運転する場合

生計同一者、常時介護者の運転の場合

視覚障害

特別項症から第4項症

聴覚障害

平衡機能障害

音声機能障害

特別項症から第2項症(喉頭摘出による音声機能障害がある場合)

-

上肢不自由

特別項症から第3項症

下肢不自由

特別項症から第6項症

特別項症から第3項症

第1款症から第3款症

体幹不自由

特別項症から第6項症

特別項症から第4項症

第1款症から第3款症

心臓機能障害

特別項症から第3項症

じん臓機能障害

呼吸器機能障害

ぼうこう又は直腸の機能障害

小腸の機能障害

(3)知的障がい者(療育手帳をお持ちの方)

 療育手帳に記載された障害の程度が「A」の方。

(4)精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方)

 精神障害者保健福祉手帳に記載された障害の程度が「1級」の方

※生計同一者又は常時介護者が運転する場合、(1)、(2)の右欄に該当する障がいの方及び(3)、(4)に該当する障がいの方が対象になります。

減免の申請手続

申請に必要なもの

  • (1)自動車税・自動車取得税減免申請書
  • (2)身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(該当するもの)
  • (3)運転免許証
  • (4)自動車検査証
  • (5)印鑑
  • (6)自動車税納税通知書 (※円滑な手続のため、届いている場合はできる限りお持ちください。)

生計同一者又は常時介護者が運転する場合、上記(1)から(6)のほか次の(7)、(8)の書類が必要です。

(7)生計同一証明書又は常時介護証明書
※生計同一証明書が不要な場合

  • 健康保険証で生計同一が確認できる場合
    健康保険証を呈示してください。
  • 申請日前1月以内に発行された住民票で同一世帯が確認できる場合
    住民票を呈示してください。

     ※住民票を呈示する際は、個人番号(マイナンバー)の記載のないものをお願いします。

  ※証明書の発行者は、以下のとおりです。

【各種証明書発行者】

障害の区分

町在住者

市在住者

身体障がい者

18歳以上

町長

市福祉事務所長

18歳未満

地方局長

知的障がい者

戦傷病者

県長寿介護課長

精神障がい者

保健所長

  • (8)通学・通園・通所・帰省証明書、通院証明書又は通勤・生業証明書
  • ※学校、幼稚園、施設、病院、勤務先又は民生児童委員の発行する証明書で、自動車の使用回数の記載されたもの。
  •  (生計同一者が運転する場合は、使用回数が月4回に満たないものは減免できません。
  •   常時介護者が運転する場合は、使用回数が週3回に満たないものは減免できません。)

減免の申請受付期間と受付場所

(1)自動車を取得された場合

期間:登録の時まで
場所:中予地方局課税課自動車取得税グループ
(〒791-1113 松山市森松町1075-2 自動車会館内 TEL089-957-6621)

(2)4月1日時点で自動車を所有している場合(毎年度の申請手続を含む。)

期間:毎年4月1日~5月24日
場所:住所地を管轄する地方局

(3)年度途中で減免要件に該当することとなった場合

期間:新たに減免要件に該当することとなった年度の2月末日まで(※申請日の翌月より月割で自動車税を減額)
場所:住所地を管轄する地方局

※詳細は、下記担当窓口にお問い合わせください。

自動車税の月割減免の実施について

 愛媛県では、年度途中で新たに減免要件に該当することとなった身体障がい者等の方の負担軽減を図るために、自動車税の月割減免制度を平成21年4月1日から実施しています。

 これにより、当該年度の自動車税が申請のあった翌月以降、月割で減免を受けることができます。

 

お問い合わせ先

◎担当窓口◎

地方局

所在地および電話番号

東予地方局 課税課

管轄区域:新居浜市、西条市、四国中央市、今治市、上島町

〒793-8516 西条市喜多川796-1
TEL:0897-56-1300(地方局代表)
tou-kazei@pref.ehime.lg.jp

中予地方局 課税課

管轄区域:松山市、伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町

〒790-8502 松山市北持田町132
TEL:089-909-8754(課税課代表)
chu-kazei@pref.ehime.lg.jp

南予地方局 税務課

管轄区域:宇和島市、松野町、鬼北町、愛南町、八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、伊方町

〒798-8511 宇和島市天神町7-1
TEL:0895-22-5211(地方局代表)
nan-zeimu@pref.ehime.lg.jp

申請書等電子配布サービス

申請届出様式ダウンロード(税金)⇒自動車税・自動車取得税

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課 自動車税係

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2203

ファックス番号:089-912-2199

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ