文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事の発言集 > 平成27年度退職者感謝状贈呈式知事あいさつ

ここから本文です。

更新日:2016年4月22日

平成27年度退職者感謝状贈呈式知事あいさつ

日時:平成28年3月31日(木曜日) 10時30分

場所:県庁本館4階 正庁

 

 

県庁職員誰しもがこの日を迎えることになるわけでありますけれども、皆さんにとりまして、今日、3月31日が県庁生活最後の日ということになります。

長きにわたって県に奉職され、県のため、県民のために努力を続け、成果を出し続けてきたことに対して、改めて感謝を申し上げたいと思います。本当にお疲れさまでございました。

皆さんが入庁されたのは大体昭和50年代前半だと思いますけれども、以来、白石県政、伊賀県政、加戸県政そして現在と、それぞれ異なるキャラクターを持つ知事のもとで仕事にまい進してきたのではないかと思います。その間、社会も激しく移り変わってきました。入庁した頃は、恐らくまだ高度成長の真っただ中で、右肩上がりの経済という状況の中でどうすればよいのかという問題、そしてその後はバブルの崩壊といった逆に右肩下がりの中での課題、いろんな課題があったと思います。

また、大きな災害が発生し、その対処に大変ご苦労されたのではないかと思いますが、そうした一つ一つの部署における仕事については、皆さん、恐らくこの日を迎えて、あらためて思い出されているのではないでしょうか。

特に、私は知事就任6年目になりますけれども、初めて年下の知事ということで大変やりにくかった面もあったかもしれません。しかしながら、本当にチームワークよろしく、しっかりとした仕事をしていただいたこと、知事として、心から感謝を申し上げたいと思います。

就任直後に、たちまち東日本大震災が発生いたしました。その対応は、もちろん被災地支援というものもありましたけれども、防災・減災対策という各部署全てにまたがる問題について、根本から見つめ直すという大きな仕事をしていただいたところでございます。

また、スピード感を重視する中で、大変しんどい思いをされたのではなかろうかと思いますが、人事や組織そしてまた庁内のシステムも大幅に変わっていく状況のもと、それぞれ皆さんが、リーダーシップを発揮し、今日につながっていることも間違いありません。

皆さんの背を見て後輩の県庁職員がしっかりと育ってきております。その皆さんの指導によって成長してきた職員が、これから皆さんのバトンを受けて、次なる時代を切り開いていくことを確信しています。ぜひ皆さんにおかれましては、これまでの知識と経験を、次なる人生の中においても存分に生かされますとともに、今後はOBの立場から、県庁職員そして県にも助力いただきますよう心からお願いいたします。

明日から、新たな人生をそれぞれが歩まれると思いますけれども、生活のリズムが変わることもあると思いますので、体調管理、健康に十分気をつけられまして、皆さん、一層のご活躍をされますことを祈念申し上げまして、お礼のあいさつとさせていただきます。

本当に、長きにわたり奉職いただき、ありがとうございました。お疲れさまでした。

お問い合わせ

企画振興部秘書課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2170

ファックス番号:089-912-2174

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ