文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 県政情報 > 知事 > ようこそ!愛媛県知事室へ > 知事の発言集 > 平成25年度愛媛県立新居浜特別支援学校入学式並びに新校舎落成記念式知事祝辞

ここから本文です。

更新日:2013年4月17日

平成25年度愛媛県立新居浜特別支援学校入学式並びに新校舎落成記念式知事祝辞

日時:平成25年4月8日(月曜日) 10時20分

場所:県立新居浜特別支援学校

 

  

本日、平成25年度愛媛県立新居浜特別支援学校入学式並びに新校舎落成記念式が盛大に開催されますことを、心からお喜び申し上げます。小学部、中学部、高等部に入学された皆さん、本当におめでとうございます。今日からこの学校で、どんなことが待っているのか胸を膨らませていることと思いますけれども、その気持ちを忘れずに、本当に充実した日々を、学校生活を過ごしていただきますよう心からエールを送らせていただきます。

特に、今日から、いろんな出会いがあると思います。どんな出会いがありますかね。まずは一緒に入学した友達が新しい出会いになります。それから、すでに入学している先輩たち、お兄さん、お姉さんとの出会いもあります。また、皆さんにいろんなことを教えてくれる先生方との出会いもあります。そしておそらく学校生活が進んでいくうちに地域の方々との出会いもあります。人間にとって、こうした出会いっていうのは宝物になります。長い長い人生の中で、励まし合ったり、助け合ったりする。それが皆さんの未来に待っていますから、一つ一つの出会いを大事にしてもらえたらなと思います。

さて、本校は今から7年前に今治養護学校の新居浜分校としてスタートいたしました。そのときは、児童生徒の人数は、小学部が16名、中学部が7名の23名だったそうです。しかし、その後、この東予地域の特別支援教育の拠点として多くの方々から期待が寄せられました。平成23年に新居浜特別支援学校としてスタートを切り、全校児童生徒が23名から179名になって本日を迎えることになりました。

そして今日皆さんの入学式は、更にうれしい日となりました。去年はこの体育館ができて、今日は待ちに待った新校舎が完成した日になったわけであります。いいですね、新しい校舎って。私も校舎を見ながら、もう一回学校へ行ってみたいなって、そういうふうな気持ちになりました。特に、新入生の皆さんも感じられていることと思いますが、木がいっぱい使われているんですね。いい香りがしますね。愛媛県は、全国で一番ヒノキを作っている県で、県内のほとんどが森や山なんですね。たくさんの木が取れるふるさとなんです。そのふるさとで取れた木をたくさん使って皆さんの校舎が完成しました。

そしてまた、今回は高等部に産業科が新設されました。皆さんがこの学校でいろんなことを学んで技術を身に付けて、やがて社会に巣立ってくれたらなという勉強をしてもらうコースであります。技術を身に付けるのは大変ですけれども、本当にがんばってほしいなと思います。そして、今日皆さんも学校を回られたと思いますけれども、パソコンがありましたね、それから工具もいっぱいありました。本当に充実した環境が整えられたと思います。

この学校で皆さんが毎日毎日一生懸命勉強して、一生懸命遊んで、それから体を鍛えて元気にたくましく育っていくことを、私もいつもいつも応援していますから、皆さんがんばってくださいね。

皆さんのこれからの成長、そしてお集まりの皆さんの御健勝を祈念申し上げまして、入学と新校舎完成のお祝いの挨拶とさせていただきます。

今日はおめでとうございました。

お問い合わせ

企画振興部秘書課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2170

ファックス番号:089-912-2174

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ