愛媛県議会 > 県議会の活動 > 議会基本条例

ここから本文です。

県議会の活動

愛媛県議会基本条例

 愛媛県議会は、地方分権改革の進展に伴い、議会の役割及び責任が増大する中、県民の信頼と期待に応えるため、様々な議会改革に取り組んでまいりました。

 本県議会は、これらの議会改革を継承するとともに、真の地方自治の実現にふさわしい議会のあり方を研究、検討し、更なる改革への姿勢を示すため、議会基本条例に取り組むこととし、交渉会派の委員10名からなる議会基本条例検討協議会を平成22年6月2日に設置し、8回にわたる検討協議会での検討や、平成23年1月20日と2月22日の議員協議会での協議などを経て、愛媛県議会基本条例案を作成し、3月11日の本会議において賛成多数で可決し、3月18日に公布・施行しました。

「愛媛県議会基本条例」(PDF:18KB)

「愛媛県議会基本条例の検討経緯」

「愛媛県議会基本条例の提案理由説明」

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

県議会の活動
本会議
委員会等
議員提案条例一覧
意見書・決議一覧
TOPICS