平成30年度 愛媛県職員採用情報 > 県庁紹介

ここから本文です。

愛媛県庁舎外観

全国の庁舎で唯一のドーム型屋根様式

愛媛県庁舎の本館は、木子七郎氏が設計し、1929年に完成しました。
その後1980年に別館、1982年に県議会議事堂が完成し、現在に至ります。
本館は左右対称に建てられており、上空から見ると鳥が翼を広げたような形状をしています。
また、中央のドーム状の部分の内部は会議室となっています。
現在執務を行っている都道府県庁舎としては全国でも古いものであり、
愛媛県に残る数少ない近代洋風建築物です。
2003年には、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケで本館が使用されました。
どなたでも見学することができ、ご予約をいただければ職員がご案内いたします。
>> 県庁舎の見学についてはこちら

このページのトップへ

アクセス

  • JR松山駅下車、徒歩20分、または市内電車道後温泉行き県庁前下車
  • 伊予鉄道松山市駅下車、徒歩15分、または市内電車道後温泉行き県庁前下車
  • バスを利用して、県庁前バス停で下車することもできます。
  • 松山空港より車で約20分

Copyright(C)EHIME Prefecture. All rights reserved.