平成29年度 愛媛県職員採用情報 > 職種の紹介 > 技術系職員の仕事内容紹介 > 総合土木(土木)

未来の愛媛をつくろう

ここから本文です。

 

総合土木~土木~

青龍橋(新居浜市)

 

 

 私たち愛媛県の総合土木職は、安全・安心で活き活きとした『えひめ』を創るため、様々な事業を実施しています。

 

 多くの課題が山積する今だからこそ、常に前向きな志を持ち、知恵と工夫を絞り出し、困難を克服していく必要があります。どうすれば、県民の方々に愛顔(えがお)で過ごしていただけるのか…。
 あなたなら、県民のため、どのような『えひめ』を描きますか?

 柔軟で新鮮なあなたのアイデアこそが、『えひめ』の未来に必要です。
 あなたと共に仕事ができる日を楽しみにしています。


(詳しくはこちら⇒「えひめの土木」のホームページ)

 

 

 

技師:松村康則

土木部 土木管理局

土木管理課技術企画室

技師 松村 康則

【平成27年度現在】

国土交通省へ出向中

 

【経歴】

平成18年度

南予地方局 建設部 道路課

平成21年度

東予地方局 産業経済部

農村整備課

平成24年度

現所属

 


総合土木職(土木)の業務内容

 

 私たち総合土木職の業務は、道路、河川、砂防、港湾、都市計画など幅広い分野にまたがり、その内容についても多種多様です。南海トラフ地震などの大規模災害に備えた県民の命を守る基盤整備や地域の発展・活性化を図るための広域交通ネットワークの整備、既存ストックの有効活用とソフト対策による地域活性化対策、さらには、高度経済成長期に集中的に整備した土木施設の戦略的な長寿命化・老朽化対策など、様々な取り組みを行っています。
 ここでは、私たち総合土木職の仕事内容について紹介します。

 

 

doboku_gyoumu_tsukuru_main
【大洲・八幡浜自動車道八幡浜道路】
 八幡浜土木事務所
 主任 松野 壮一郎

つくる
 地域の経済を支え、人々の暮らしをより豊かに。

 皆さんは、昔に比べ早い時間で遠くに行けるようになったと感じたことはありませんか。また、土砂災害をくい止める土木施設の映像をニュースで見たことはありませんか。それらは、新しく造られた道路や砂防ダムといった社会資本整備の効果によるものです。
 これらの社会資本整備は我々の重要な仕事の一つであり、その分野は道路、公園、河川や港湾など多岐に渡ります。
 それらの社会資本整備の中から八幡浜道路の整備に携わっている松野主任に仕事の内容を紹介してもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 



 

doboku_gyoumu_mamoru_main
【土砂災害対策】
 土木部 砂防課
 技師 松浦 尚輝

まもる
 近年ますます増加する異常気象。いつ起きてもおかしくない南海トラフ巨大地震。ソフト・ハードの両面から自然災害に備える。

 近年、東日本大震災を始め、広島市の土砂災害、茨城県鬼怒川の堤防決壊等、全国各地で大規模災害が発生しています。愛媛県でも、頻発する集中豪雨や近く発生が予測されている南海トラフ巨大地震により、いつ大規模災害が起きてもおかしくはありません。
 このように、災害リスクが増大している中、いかに被害を最小限に抑え人命や財産を守るか。愛媛県では、自然災害に備えソフト・ハードの両面から対策を行っています。
 具体的にどのようなことをしているのか、土砂災害による被害を減らすため、日々奮闘する砂防課松浦技師に仕事の内容を紹介してもらいます。

  具体的な業務内容や受験生へのメッセージ(PDF:219KB)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










doboku_gyoumu_tsukau_main
【愛媛マルゴト自転車道】
 土木部 道路維持課
 主任 中村 大樹

つかう
 社会資本をうまく使い、ストック効果を最大限発揮する。

皆さんは、最近“ストック効果”という言葉を聞いたことはありませんか。“ストック効果”とは、整備された社会資本が機能して、社会活動の効率性や生産性の向上等、多様な効果を長期にわたってもたらすことをいいます。
これまでの社会資本整備は“つくる”というところに重点を置いてきました。しかしこれからは、社会資本をただ“つくる”だけでなく、今ある社会資本のストック効果を最大限発揮するため、いかにうまく“つかう”かが重要です。
ここでは“つかう”という視点から、“愛媛マルゴト自転車道”の施策に携わっている、道路維持課中村主任に仕事の内容を紹介してもらいます。

 具体的な業務内容や受験生へのメッセージ(PDF:279KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 




総合土木職(土木)の仕事の魅力

 

 後世に残る仕事だからこそ、県民の命と財産を守る仕事だからこそ、未来を創造する仕事だからこそ、私たちは責任と誇りを胸に抱き、仕事に取り組んでいます。

 

 

後世に残る仕事

後世に残る仕事

 私たちの仕事、私たちの努力は、県民の生活する基盤として形となります。形となった生活基盤は、50年、100年と県民の安全・安心、さらには快適な生活を支え続け、時に歴史を刻み、時に観光資源となり、そしてまた、次世代へと引き継がれていきます。子供たちや孫たちが生活する基盤として、後世に引き継がれてゆくからこそ、私たちは責任と誇りを胸に抱き、仕事に取り組んでいます。

   

 

 

 

 

 

 

 

 


   

県民の命と財産を守る仕事

県民の命と財産を守る仕事

 現在、愛媛県では南海トラフ地震の発生が危惧されています。限られた予算の中で、どうすれば尊い命を守ることができるのか。災害から県民の命と財産を守ることが私たちの仕事であり、私たちの使命です。この大きな使命があるからこそ、誇りを噛みしめながら仕事に取り組むことができます。

   

 

 

 

 

 


 

 

 

   

未来を創造する仕事

未来を創造する仕事

 10年後、20年後、県民はどんな生活を送り、何を求めているか。生まれてくる子供たちには何が必要なのか。私たちは未来の『えひめ』を創造しています。
 『えひめ』に住む人、そして、『えひめ』を訪れる人たちに少しでも快適な時間を過ごしてもらうため、夢と理想を描きながら、魅力あるまちづくりに取り組んでいます。

 喜ぶ人々、街のにぎわい、それこそが私たちの仕事のやりがいそのものです。

   

 

 

 

 

 

 

 

 


tit5_doboku

 

 

先輩職員からのメッセージ

 

東予地方局 道路課 入船 良一 ( ⇒ 業務内容や仕事のやりがいなど詳しい内容はこちら

 

 

県内の主な配属先 

 

    ○本庁

    ○各地方局建設部(東予、中予、南予)

    ○各土木事務所(四国中央、今治、久万高原、大洲、八幡浜、西予、愛南)

    ○各ダム管理事務所(鹿森ダム、黒瀬ダム、台ダム、玉川ダム、須賀川ダム、山財ダム)

 

 


    《お問い合わせ》

      ○総合土木(土木)の仕事に関すること

         土木部 土木管理局 土木管理課技術企画室 企画調整係 TEL 089-912-2647

      ○職員採用試験に関すること

         人事委員会事務局任用試験係 TEL 089-912-2826

         (県職員採用情報ホームページ http://www.pref.ehime.jp/employment/

 

このページのトップへ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


Copyright(C)EHIME Prefecture. All rights reserved.