文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2014年5月9日

被害にあったと思ったら

1一人で悩まず、すぐに相談窓口に電話して適切なアドバイスを受けましょう

強引な勧誘に負けてしかたなく契約したというケースが多くみられます。このような場合、自分を責めてもしかたありません。一人で悩まず、すぐに最寄りの相談窓口に電話してアドバイスを受けてください。相談は一日でも早いほうがよりよい解決につながります。

2クーリング・オフ制度を活用してすぐに解約手続きをとりましょう

3クーリング・オフが使えなくても消費者契約法で契約を取り消せる場合もあります

4愛媛県の相談窓口

愛媛県消費生活センター「消費生活相談窓口」
松山市山越町450番地(愛媛県男女共同参画センター1階)
Tel:089-925-3700
Fax:089-946-5539
受付:月・火・木・金曜日9時~17時 水曜日9時~19時 (祝日・年末年始を除く)

消費者トラブル無料法律相談

必要に応じ、次の専門家による法律相談が受けられます。(要予約)

  • 弁護士相談:毎月第1・3火曜日13時30分~15時30分
  • 司法書士相談:毎月第2・4火曜日13時30分~15時30分

各市町にも相談窓口があります。

「みんなで学ぼう」一覧へ

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:(相談専用)089-925-3700 (事務室)089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ