文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > トラブル事例 > 「鉱山の採掘」などに関する権利の勧誘について

ここから本文です。

更新日:2013年3月8日

「鉱山の採掘」などに関する権利の勧誘について

「鉱山の採掘」や「鉱物」に関する権利の勧誘にご注意下さい!!

愛媛県消費生活センターをはじめ、県内の相談窓口において、「鉱山の採掘」や「鉱物」に関する権利の勧誘をめぐるトラブルの相談が相次いでいます。ご注意下さい。

被害の特徴

  • 高齢者が被害にあいやすい。
  • 支払(契約)金額が高額である。
  • 投資経験がない人や、過去に投資被害にあったことがある人が、ターゲットになりやすい。
  • 勧誘の手口がダイレクトメールによるパンフレットがきっかけとなっており、投資話と気づきにくく被害が拡大する恐れがある。
  • これまで多かった「未公開株」や「社債」に加え、「外国通貨」「水資源の権利」「温泉付き有料老人ホームの利用権」など社会情勢に合わせて投資対象が多様化している。

問題点

  • 突然、送付されたパンフレットをきっかけに、「購入してくれたら高価で買い取る」などと複数の業者が登場する手口で勧誘したり、「以前の損失の被害回復をしてあげる」などと救済を強調して、新たな契約を勧誘したりします。
    しかし、買い取りを約束されていても、事業者と連絡が取れなくなるなど、実際に買い取りが行われた事例は、確認されていません。

アドバイス・対処法

  • パンフレット等が送付されても、勧誘に応じないようにしましょう。
  • 「高く買い取る」「高配当」などとうたう怪しい投資話を安易に信じないようにしましょう。
  • 突然の不審な電話に対しても、相手の名前を確認するなど毅然とした態度で対応しましょう。
  • 事業者と連絡が取れなくなるなど、いったんお金を支払ってしまうと取り戻すことは極めて困難です。
    おかしいな、と思ったら、お金を支払う前に、消費生活相談窓口及び最寄りの警察署までご相談下さい。

各市町相談窓口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:(相談専用)089-925-3700 (事務室)089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ