文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2013年1月15日

消費生活かるた「え」

エコだけど 高額ソーラー じっくり考えて

訪問販売

相談事例

先日、訪問販売で以前から興味があった太陽光発電システムを勧められた。余剰電力が電力会社に売電できることや、補助金に限りがあるなどと説明を受け、急いで契約してしまった。しかし、契約金額が高額で支払いが不安なので解約したい。

問題点

売電収入や補助金について、過剰な説明や不正確な説明をして契約を急がせます。お得感を強調するため、消費者が冷静な判断ができなくなることもあります。

アドバイス・対処法

  • 契約金額が高額になることがありますので、複数の業者から見積もりをとるなど、慎重に対応することが大切です。
  • 業者の説明を鵜呑みにせず、補助金の申請状況や発電量・売電量の目安など、自分でも情報を収集しましょう。

消費生活かるたのトップページへ戻る

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ