文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > くらし・防災・環境 > 消費生活・県民生活 > くらしの安全 > かしこい消費者になるために?!

ここから本文です。

更新日:2015年3月19日

かしこい消費者になるために?!

消費者被害にあわないために悪質商法の手口を知って、かしこい消費者になりましょう!!
(平成25年11月から平成26年3月まで南海放送で放送)

第1回「訪問販売(点検商法)」

無料・格安で点検すると言って来訪し、点検した後に「このまま放っておくと大変なことになる」などと不安をあおり、工事や商品・サービスの契約を迫ります。

第2回「健康食品送りつけ」

注文した覚えがない消費者に「以前注文を受けた」と電話をし、商品を送りつけて代金を支払わせようとする手口です。

第3回「利殖商法(買え買え詐欺)」

怪しい社債や権利の購入を促すパンフレットが届いた後、タイミングを見計らったように電話がかかってきます。業者は「パンフレットが届いた人しか買えない。何とか購入してもらえないか」などと言葉巧みに買うように勧めてきます。

第4回「有料サイトの不当請求」

無料サイトだと思って年齢確認ボタンをクリックしたら、突然有料登録となり、料金を請求される手口です。

第5回「ネット通販トラブル」

インターネット通信販売は、自宅に居ながら簡単に買い物ができるためとても便利ですが、なかには詐欺的なサイトもあり、「代金を前払いしたのに商品が届かない」などのトラブルに巻き込まれることがあります。

第6回「SF商法」

空き店舗などに消費者を集め、日用品などを格安で販売して雰囲気を盛り上げた後に、高額な商品を購入させる手口です。

 

お問い合わせ

県民環境部消費生活センター 消費者啓発係

〒791-8014 松山市山越町450 

電話番号:089-926-2603

ファックス番号:089-946-5539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ